どこある!

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

【東海道歩き旅 3日目】天下の難所 箱根越え

4月14日 快晴(東海道歩き旅3日目) 小田原~三島

 

どうも、にっしーです。昨日の宿は朝食なしのプランで予約しましたが、パンとコーヒーのサービスがありました。

f:id:nishi0001:20170414210420j:image

 箱根越えするのにこんなんじゃ足りないですw

 途中にコンビニがありそうだから、そこで何か買うことにしよう。

 

てことで、東海道歩き旅3日目を記録していこうと思います。

 

 

 小田原~箱根湯本 

 朝7時20分、小田原駅からスタート。今日の目標は箱根を超えて三島でウナギを食べる事。まずは箱根湯本を目指す。

f:id:nishi0001:20170414215447j:image


f:id:nishi0001:20170414215507j:image


f:id:nishi0001:20170414215525j:image

 今日は快晴で本当に気持ちいい。風も無いし最高の峠越え日和。

 


f:id:nishi0001:20170414215654j:image

途中のセブンで峠越えの食料調達した。大量のエネルギー消費に備えて糖質多めに。そして、昨日と同じくヘルシアで脂肪燃焼ブースト。自分の体脂肪もエネルギーに変えて歩く。

 


f:id:nishi0001:20170414215940j:image

箱根湯本は坂道ばっかりだけど、美人の外人さんとすれ違って少し気合いが入る。

 

箱根越え始まる

箱根湯本の温泉街を抜けると狭い山道に入る。箱根越え始まった!

f:id:nishi0001:20170414220119j:image


f:id:nishi0001:20170414220224j:image

 

 

途中から舗装されてない道を歩く。

f:id:nishi0001:20170414220422j:image


f:id:nishi0001:20170414220615j:image


f:id:nishi0001:20170414220634j:image


f:id:nishi0001:20170414220650j:image


f:id:nishi0001:20170414220729j:image


f:id:nishi0001:20170414220748j:image


f:id:nishi0001:20170414220833j:image
この道、楽しすぎる!

 石畳の道

江戸時代、この辺りの道は膝まで浸かってしまうほどぬかるんでいたらしい。それゆえ、徳川幕府は石畳を敷いて整備した。
f:id:nishi0001:20170414221044j:image

歩きやすい。

 


f:id:nishi0001:20170414221146j:image

ちょっとキツい

 


f:id:nishi0001:20170414221226j:image

ここはかなりキツイ。滑って転んだらゲームオーバーだ。細心の注意を払って歩かなければ。こういう所はランニングシューズじゃなくて登山靴の方がいいよね。昔の人はこういう道をわらじで歩いていたんだから凄い。

 

 

畑宿

f:id:nishi0001:20170414221527j:imageここも坂道多いよ。

 


f:id:nishi0001:20170414221655j:image

更に登っていくとヘアピンカーブの連続。やばい。

 


f:id:nishi0001:20170414221806j:image

カーブの先にはこのようなショートカットの階段が用意されてるがキツい。

 


f:id:nishi0001:20170414221944j:image

勘弁してくれ( 一一)

 


f:id:nishi0001:20170414222024j:image

もう少しで甘酒茶屋!

 


f:id:nishi0001:20170414222124j:image

猿滑坂。猿も滑るであろう坂か・・・力を振り絞って登る

 

甘酒茶屋

f:id:nishi0001:20170414222231j:image

ちょうどお昼時。何か食っていこう。

 


f:id:nishi0001:20170414222353j:image

みそおでんと甘酒を頂きました。

甘酒は甘いけど砂糖は使ってない米麹ベースのもの。塩で米麹の甘さを引き立てている。疲れた身体に優しい甘さだった。

 

 

元箱根 芦ノ湖

甘酒茶屋から30分ほど石畳を歩くと元箱根に到着。

f:id:nishi0001:20170414222902j:image

 

芦ノ湖

f:id:nishi0001:20170414223035j:image

ヤッホーしたいけど、人がいっぱいで恥ずかしいからやめた。芦ノ湖の冷たい風が気持ちいいねぇ。

 

 休憩所のワンコ

少し歩いてたら休憩所発見。

f:id:nishi0001:20170414223303j:image

ご主人にカフェラテ(100円)を淹れてもらった。

 

 

そして、ワンコいました。女の子2匹。母娘だそうで。カワイイ!

f:id:nishi0001:20170414223546j:image

最初は凄く吠えられたけど

 


f:id:nishi0001:20170414223703j:image

お手!

 


f:id:nishi0001:20170414223744j:image

よーしよし!

 


f:id:nishi0001:20170414224125j:image

凄く懐かれちゃった。勝手に膝の上に乗ってくるんです(笑)

御主人の話によると、触ってあげれば鳴き止むらしい。

 

可愛すぎるぞコノヤロー(*´∀`)

ワンコに癒されて足の疲れが消し飛んだ。

 

 

東京では「歩いて京都に行く」と言ったら凄く驚かれたけど、この辺りだと旅人が多くて慣れてるみたい。特別に驚かれる事はなかった。中には「がんばれ~」と優しく声をかけてくれる人もいて、凄く嬉しかった。

 

嬉しさや癒やしを感じたら、疲れは消える。案外、この旅の疲労は精神的なものが大部分を占めてるのかもしれない。独りでただ歩き続ける・・・精神的に結構辛いものだ。

 

何かの本で読んだが、比叡山には1日30~80km歩くことを何年も続ける修行があるそうだ。

 

つまり、歩くことは修行になる。この旅も修行なのだ!

 

 

さて、そろそろ三島へ。遅くなると日が暮れちゃう。

 

 

関所

f:id:nishi0001:20170414230248j:image


f:id:nishi0001:20170414230318j:image

 

 

団子も食べとく。

f:id:nishi0001:20170414230543j:image

甘いものは苦手だけど、なかなか良い味だった。

 

 

箱根峠~三島

箱根峠

f:id:nishi0001:20170414230737j:image

ここ、歩道が無いし車は飛ばすし、かなり危ない(けど、ガイドブックにはここを歩くと書いてあった)。オービスとか設置した方がいいんじゃね? 今は別の意味で難所になっている。

 

県境。ここより静岡に入る。

f:id:nishi0001:20170414231052j:image 

 

地元のおっちゃんに話しかけられた。「国1は歩かん方がいいよ」と。どうやら、先日死亡事故があったそうだ。確かに、近くに事故の爪痕があった。箱根峠ホントに危ないなw

 

なので、変わりに山道を教えて貰った。

 


f:id:nishi0001:20170414231851j:image

こーゆー道。土で歩きやすいし安全だし。おっちゃんに感謝!

 


f:id:nishi0001:20170414232007j:image

って、おいww民家に出たけどw 住人がいたら気まずいじゃないかww

 

 同志がいた!

暫く旧街道を歩いてたらおじいちゃんトウカイダーに会った。この旅で初めて出会った同志。

 

なんと、同じ宿を予約されてて、宿までご一緒させて貰うことに。 


f:id:nishi0001:20170414232450j:image

五街道を制覇して、東海道は今回で2回目だとか。

 

いろんな旅の話をしながら歩いた時間は凄く貴重だったよ。

自分の父親と同じ年代の人とこうして歩きながら話すことはめったにないからね。 

 

 三島に到着。今日の歩行ルート

f:id:nishi0001:20170414232744j:image

今日は37km歩いた。箱根九里になっちゃった(笑)

 

実は、箱根八里は湯本かららしい。おじいちゃんトウカイダーがそう言っていた。今日は昔の人より歩いたんだな(笑)

 

 

おまけ 

1日の締めくくりとして三島のウナギを食べた。

f:id:nishi0001:20170414232948j:image

めちゃくちゃおいしかった!ウナギの臭みが全くなくて、ほんのり甘味があった。

 

三島に行ったらウナギを食べる事を激しくオススメします!