どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

京都三条大橋(東海道歩き旅最終日)

どうも、にっしーです。

 

昨日までを振り返ってみると、

雨が降ったのは6日目の午後だけでした。

そんな晴れ男の僕ですが、どうやら

東海道歩き旅の最終日は雨に

見舞われるようです。

 

では、その時の様子をどうぞ。

 

 

4月26日8時15分頃、

草津市のホテルを出発
f:id:nishi0001:20170426220257j:image

まだ雨は降ってない。

 


f:id:nishi0001:20170426220421j:image


f:id:nishi0001:20170426220435j:image

タイトル「サササササッ」でしょ、これ。

 


f:id:nishi0001:20170426220716j:image

草津では東海道中山道が合流する場所が

あるんだけど、どこだろう?

もしかして昨日見落とした?

昨日は必死だったからその可能性は高い。

・・・ま、いっかー。

中山道歩くときに確認しよう(え?)

 


f:id:nishi0001:20170426220610j:image

草津宿の交流館はまだやってなかった。

 

 

立木神社
f:id:nishi0001:20170426221337j:image


f:id:nishi0001:20170426221709j:image


f:id:nishi0001:20170426221722j:image

歩き旅最終日が無事終わりますように。

 


f:id:nishi0001:20170426222103j:image


f:id:nishi0001:20170426222123j:image

ちょっと一息。ちょうど良い場所に

休憩する場所があった。

金持ちになったら、庭にこんな池と

休憩所を設置したい。

 

 

雨が降ってきたのでザックにカバーを

かける。御朱印帳だけは濡らしたくない。

 

 

しばらく歩くと、池の真ん中に小さな島が

あった。
f:id:nishi0001:20170426222620j:image


f:id:nishi0001:20170426222719j:image

石橋で渡れる。雨で濡れてて

めっちゃ滑りそう。


f:id:nishi0001:20170426222937j:image

島の入り口に背の低い鳥居があった。

頭ぶつけそうになった。

因みに、奥に社があったんだけど

御神体だと思うので写真は自粛。

 


f:id:nishi0001:20170426223508j:image

三条大橋まであと20kmくらい。

 


f:id:nishi0001:20170426225602j:image

あの山を越えたら京都か。

 


f:id:nishi0001:20170426223813j:image


f:id:nishi0001:20170426223826j:image

瀬田唐橋から琵琶湖が見えると思ったけど、

雨だからダメかぁ。

 


f:id:nishi0001:20170426224048j:image

とりあえず、琵琶湖は見ておきたかったので

近くまで行った。

右奥に見えるのは近江大橋

やっぱり琵琶湖でけーー!

 

 

大津の市街地へ
f:id:nishi0001:20170426224330j:image

パルコがあった。まだ時間があるので

食事にしよう。

 


f:id:nishi0001:20170426224854j:image

ペスカトーレ。味はまあまあだけど、

これで1100円は高いと思った。

 

 

 滋賀県
f:id:nishi0001:20170426225223j:image

 


f:id:nishi0001:20170426225721j:image

よし、やっと京都という文字が。

ラスボスは近い。

 


f:id:nishi0001:20170426225843j:image

逢坂山を越えていく。雨が強くなってきた。

でも、なんか楽しくてサクサク歩く。

 


f:id:nishi0001:20170426230256j:image

京都まで11km。

三条大橋には2時間くらいで着くだろう。

 


f:id:nishi0001:20170426230358j:image

県境。京都にはいった。

 


f:id:nishi0001:20170426230522j:image

京都の街並みも見えてきた。

 


f:id:nishi0001:20170426230619j:image

いよいよ京都市に入る。

 


f:id:nishi0001:20170426230705j:image


f:id:nishi0001:20170426230719j:image


f:id:nishi0001:20170426230751j:image

三条大橋はもうすぐだ。

 


f:id:nishi0001:20170426230822j:image

この先を左へ。

 


f:id:nishi0001:20170426230853j:image

 この通りを真っ直ぐ行くとゴール。

 


f:id:nishi0001:20170426231000j:image

途中に坂本龍馬の結婚式場跡があった。

ここで式を挙げたのかー。

 


f:id:nishi0001:20170426231149j:image

遂に、東海道五十三次終点の三条大橋

到着!時刻は15時8分。

 

 

 

多くの人に応援されてここまで来れた。

本当に感謝の気持ちと達成感でいっぱい。

 

僕は今回、いろんなものに恵まれたと思う。

まず、旅をするチャンスに恵まれた。

次に、天気に恵まれた。

そして、人に恵まれた。

 

楽しい事も辛いこともあったけど、

特に大きなトラブルもなく目的地に

辿り着けたのはこれらのおかげ。

 

 

靴もボロボロになった。
f:id:nishi0001:20170427001712j:image


f:id:nishi0001:20170427001726j:image

足のトラブルを抱えなかったのは間違いなく

この靴が優秀だったから。僕の足にかかる

負担をだいぶ吸収してくれたと思う。

だからこんなにボロボロになった。

歩き始めた時はほぼ新品だったのにね。

 

 

 

僕が東海道を踏破しても世の中は

何も変わらない。だが、自分の体と心は

確実に強くなった。

 

僕が変えられるものは僕と僕の未来。

変えられないのは他人と過去。

 

しかし、僕の東海道歩き旅の記録を見て

「自分も何かに挑戦しよう」と思う人が

いたら凄く嬉しい。

 

もちろん、挑戦を邪魔する人も

きっといるだろう。

 

でも、そんな人の言う事やる事は

気にしなくていい。

夢を追うことを馬鹿にする人間の言葉は

気にしなくていい。

大体は負け惜しみである。「はいはい」と

聞いておきながら「こいつ人生損してるな」

と裏で笑っておけばいい。

 

 

何かに挑戦するチャンスがあったら、

それを逃してはいけない。

 

自分の人生なのだから、自分のやりたい事を

やろう。

 

 

長くなってしまったので、最後にGPS

記録を貼ってこの旅は終わりにする。
f:id:nishi0001:20170427000040j:image