どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

トレーニングメニューの見直し

 

どうも、にっしーです。

 

現在、筋トレは各部位を週二回ペースで追い込んでいますが、

少々オーバートレーニングな感じになってます。

 

筋肉痛は3日くらいで治るんだけど、

疲れがどんどん溜まってる気がする。

 

栄養も睡眠もしっかりとるようにしてるので、

原因があるとするならトレーニングメニューの方だろう。

 

 

僕の筋トレは高負荷で短時間やる

高強度インターバルトレーニング

時間は1回30分以内に抑えている。

 

ここには問題ないと思う。

問題があるとすれば1週間にやる回数の方だ。

 

で、いろんな本を読んだりネットを徘徊したりして

調べてみた。

 

すると、僕は超回復に関して根本的な勘違いをしている

ことに気が付いた。

 

超回復は「筋肉がより強くなって完全に復活すること」

だと思っていたんだけど、

本当は「筋肉に筋グリコーゲンが充填される」だけで、

筋トレで傷ついた神経や関節は超回復が終わった段階では

まだ回復していない

 

つまり、超回復が終わった段階では

筋肉にエネルギーが溜まっているから

パワーは出せるけど

神経や関節が回復していない分、

疲れが溜まったり怪我をしやすくなる。

 

週2回はやりすぎなんだね。

週1回くらいがちょうどいいらしい。

 

というわけで、体の各部位を大きく3つに分けて

トレーニングメニューを組みなおした。

 

月 上半身前側(胸)

火 軽めのランニング

水 上半身後ろ側(背中)

木 軽めのランニングまたは休養

金 下半身

土 完全休養

日 ランニング2時間

 

各部位のトレーニングは週1回だけ。

暫くこんな感じでやっていこうと思います。