どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

白砂糖は害でしかない

 

今日、取引先の方からバターサンドを頂き、

一口食べ(させられ)ました。

激しい甘さに卒倒しかけました。

 

どうも、にっしーです。

 

僕は1年半前から白砂糖を全く摂らない食生活をしています。

 

なんで砂糖を止めたかというと、砂糖の恐ろしさを知ったから。

内海聡さんの著書「トクホを買うのはやめなさい」に砂糖の恐ろしさが書いてあった。

 

 

 

 

この本の中で砂糖は「最強最悪の毒」と表現されていた。

 

なんでも、砂糖は体内で糖化を引き起こして活性酸素を発生させ、

様々な病気を引き起こす原因になるのだと。

医学や栄養学に関しての知識があまりない僕でも、

砂糖の恐ろしさが分かるように書かれていました。

 

精製された砂糖

砂糖はサトウキビやてんさいなどから作られる。

原料そのものにはビタミンやミネラルが豊富に含まれるけど、

精製の過程でビタミンとミネラルは全て取り除かれ

栄養ゼロのカッスカスな白砂糖になる。

 

 

↓精製過程の動画がありました


THE MAKING (187)砂糖ができるまで

 

砂糖は元々は茶色いけど、様々な薬品で白くなっていくんだね。

 

僕はこんなものを食品とは言いたくない。

食品”添加物”だわ・・・

 

 

こうやって作られた白砂糖は人体にとって

百害あって一利なしです。

 

砂糖の害

糖質には直接糖と間接糖がある。

野菜や果物、玄米など未精製で自然な状態で存在する食品に含まれる糖質が間接糖、

精製によって濃縮され人工的に作り出された栄養ゼロの糖質が直接糖。

 

白砂糖や小麦、白米など精製されたものは直接糖です。

人体に有害なのは直接糖の方です。

 

直接糖は糖の精製度が高いため、体に入ったら急激に血糖値を上げる。

このときに脳からドーパミンが出て幸福感を感じたりするんだけど、

それは長く続かない。なぜなら、急激に上がった血糖値は

今度は急激に落ちるから。

 

そして、血糖値が落ち過ぎて低血糖状態になり、

再び砂糖を欲しがるという負のスパイラルに入る。

これが砂糖依存症ですね。

 

血糖値の乱高下は体に負担をかけホルモンバランスを崩す。

また、直接糖が体内に入ると糖化が起こり活性酸素が発生する。

 

これにより様々な病気を引き起こす。

例えば、鬱病や肥満、骨粗しょう症動脈硬化心筋梗塞など。

 

だから、直接糖を断つことはかなりの病気を予防することに繋がる

 

人間の体にとって糖質は欠かせないものだけど、

それは直接糖からとるのではなく、

糖質の吸収が緩やかな間接糖からとるようにした方が良いですね。

 

直接糖を断てば野菜のほのかな甘みで満足できるくらい

甘さに対する感受性が高まりますよ。

 

砂糖を断って良かったこと

これは僕個人の感覚だけど、白砂糖のような直接糖は

人体にとって強すぎるシロモノだと感じる。

精製技術が無かった大昔の人は砂糖なんか摂らなかったワケだし、

まだ体が高濃度の糖質の摂取に適応できてないんだと思う。

 

だから、思い切って砂糖を断ってみたのが一年半前。

 

その効果は、

 

感情の起伏がなくなり、冷静に物事を考えられるようになった

 殆ど怒らなくなったと思う。

 

・風邪をひかない、病気にならない

 この1年半、体調不良になったことはない。

 

甘いもの食べないから歯垢や歯石が激減した

 歯の定期健診で「歯が綺麗ですね」と褒められた。

 

・ダイエットが成功した

 正直、砂糖断ちできたから体重が落とせたんだと思う。

 

・頭がクリアになって記憶力が高まった(自分比)

 勉強するのがめっちゃ楽しい。

 

・持久力がめちゃくちゃ上がった

 

 

だいたいこんなとこですかね。

どうでしょう・・・

僕と一緒に砂糖断ち、やってみませんか?(笑)