どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

日蓮上人が修行した清澄寺に行ってきた

どうも、にっしーです。

 

七夕の日。南房総方面に用事があったので、前から行ってみたかった清澄寺に行ってきました。

 

この日は30℃を超えるような暑い日だったけど、湿度は高くなかったので嫌な暑さではなかった。でも、坂道を歩くと汗が噴き出してくる・・・飲み物とハンカチは手放せなかったです。

 

 

清澄寺とは?

千葉県鴨川市にある日蓮宗四霊場の1つ。日蓮上人が若いころ修行し開宗宣言したお寺として有名で、千年杉や仏舎利塔など貴重な文化財もあります。

 

また、近くにある誕生時や鯛の浦は日蓮上人ゆかりの地です。

 

清澄寺へのアクセスはJR安房天津駅からバスで約20分、徒歩だとちょっとした登山になるので1~2時間くらい。距離はそれほど無いけど所々道が狭くなってるので、歩いていく場合は注意です。

 

 

参道

f:id:nishi0001:20170713095835j:plain

小さなお土産物屋さんが数軒あった。清澄寺はすぐそこなんだけど、この道を4kmほど歩いていくと麻綿原というアジサイが有名な場所に行けるらしい。アジサイは時期的にもう遅いかな。

 

 

大本山清澄寺

f:id:nishi0001:20170713100931j:plain

雰囲気のある門が出迎えてくれた。

 

 

千年杉

f:id:nishi0001:20170713101308j:plain

 

f:id:nishi0001:20170713101246j:plain

 

f:id:nishi0001:20170713101359j:plain

境内に入るとすぐに見えるのがこの千年杉。想像以上に太かった。こんなに太い杉を見たのは初めてかもしれない。昔は2本あったらしいけど、台風でやられて現存するのはこの1本だけ。

 

 

本堂

f:id:nishi0001:20170713101851j:plain

 

f:id:nishi0001:20170713101926j:plain

参拝していつものように御朱印を頂いた。

 

 

f:id:nishi0001:20170713102903j:plain

千年杉から仏舎利塔方面に歩くことにした。

 

 

練行場

f:id:nishi0001:20170713103040j:plain

 

f:id:nishi0001:20170713103111j:plain

日蓮をはじめ、多くの僧がこの地で修行した。

37日間の止暇断眠(無駄な人生の暇をやめ、無駄な睡眠をしないこと)かぁ。

なんか断捨離と同じだな。無駄を省くことで本質が見えてくる・・・僕の人生にも無駄に使ってる時間はありそうw

 

 

f:id:nishi0001:20170713104330j:plain

この階段を昇った先に日蓮聖人の銅像がある。暑いので滝汗必至。呼吸を整えながら昇ろう。

 

 

日蓮聖人銅像

f:id:nishi0001:20170713104523j:plain

岩の上で堂々と拝んでいらっしゃる。なんかもう、この御姿を拝見しているだけで生きる力を貰えそう。

 

 

f:id:nishi0001:20170713105220j:plain

こちらは日蓮聖人が見ている風景。空手家の大山倍達が山籠もりしたのってこの辺りかな? 山籠もりは1回やってみたい。

 

 

仏舎利塔

f:id:nishi0001:20170713110206j:plain

 

f:id:nishi0001:20170713110316j:plain

最後に訪れたのがこの仏舎利塔。高さ30mの真っ白な建築物で、御釈迦様の真身舎利が祀られている。なんか、日本寺院のイメージとはかなり離れていて驚いた。白は膨張色だから近くで見るとかなり大きく見える。

 

ここで10分ほど休憩してから帰ることにした。

 

 

 

正直、房総の山奥にこれほど大きな寺院があるとは思わなかったです。所用のついでに寄っただけだったんだけど、新たな発見ができて良かった。

 

地元の千葉県にもまだまだ僕の知らない場所は存在するんだなー。

なんか凄くワクワクしてきました(笑)