どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

京街道を歩く予定と熱中症対策

f:id:nishi0001:20170717111718j:plain

 

どうも、にっしーです。

 

30℃を超える日が続きますね。熱中症で倒れる人が多くなってます。熱中症は命にかかわることもあるので、本当に気をつけたいものです。

 

 

てゆか、そろそろ夏休みが始まりますね!!ワクワク(^^♪

 

僕は7月下旬から8月上旬あたりで一週間ほど夏休みが取れそうなので、青春18切符で関西方面を旅する予定です。旅の途中で街道歩きもしますよ!!

 

この前東海道53次を歩いたから、今度はその続きの京街道4次を歩いて京都から大阪まで行こうかと。

 

ぐーぐるまっぷで京都駅から大阪の高麗橋まで距離を測ってみたら46kmありました。

 

過去の実績を考えると、これくらいの距離なら1日で歩ける。でも、問題なのは暑さ。昼間30℃を超える暑さの中を長時間も歩くのは自殺行為だと言えますね。

 

なので、ちょっと作戦を考えなければなりません。

 

熱中症対策

まずは熱中症にかからないように気をつけなければなりません。

 

・水分と塩分をこまめにとる

・日差しをなるべく避けて歩く

・帽子をかぶり、通気性の良い服装をする

 

基本的な対策はこんなとこ。あとは、必要に応じて熱中症対策グッズを取り入れるなど。濡らしただけで冷たくなるタオルとか便利なのありますからね。

 

普段から暑さに慣れておくことも重要です。エアコンを使いすぎず、栄養と睡眠をしっかりとる。暑さに強い丈夫な体を作っておきます。

 

過信はできないけど、僕は普段から体を鍛えているので暑さ耐性は結構あるかも。

 

歩く時間帯

気温が上がる午前10時~午後2時の時間帯はなるべく歩かない。日陰やクーラーの効いた場所で休憩しながらちびちびと歩くようにします。

 

メインは朝と夕方。僕の足なら合わせて10時間歩ければ1日で踏破は可能でしょう。となると、朝4~9時半で5時間半、夕方3~7時半で4時間半って感じがベストかな。夏は日が長いので夕方の7時過ぎでもまだ明るいですね。

 

 

うーーむ、予定通りいくかはわからないけど、まあ、厳しかったら2日に分けてやることも考えます。無理して1日で歩く必要もないので(笑)

 

旅の様子はまたこのブログで報告します。