どこある!

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

夏休みがとれたら思いっきり好きな事をしよう

f:id:nishi0001:20170723110202j:plain

夏休みの宿題は7月中に全部終わらせるタイプのにっしーです。こんにちは。

宿題が残ってると気になって遊べません。

 

 

それはそうと、社会人になってから夏休みって激減しますよね。

友人に夏休みの日数を聞いてみたら

 

1.7~9月に3日間だけ(しかも連続でとることが条件)

2.10月までに5日間自由にとれる

3.365日ずっと夏休み(え???)

 

と、いろいろでした。3番目のはともかく(笑)、1番目と2番目のような人が世間では大半なのかと思います。欧米と比べたらかなり少ない。

 

趣味や旅行を思いっきり満喫したいと思ったら最低でも1週間、欲を言えば2週間は連続で休みたい。1週間あれば海外旅行ができるし、2週間あれば東海道を踏破することもできます。スポーツや音楽の練習に没頭したり、家に籠ってゲームをするなんてのもアリかな。とにかく夏休みを充実させるには、まとまった時間が必要です。

 

あと、日本人は老後のために貯金するとか、老後に好きな事をするために今我慢して働くとか、老後の事を重視してる感じがありますね。休みが少ないのはそういう事が根底にある気がする。

 

個人的な意見だけど、僕は若い時の方が充実した時間を過ごせると思う。若い時は体力があるので、同じ期間を旅するにしてもあっちこっち歩いて見て回れるんですよ。得られる経験と情報の量が老後とは全く違う。

 

だから、若い時にこそ思いっきり好きな事をするべきです。夏休みはそれをする良い機会なのですが・・・・

 

本当に、1日でも早く日本も欧米みたいにまとまった夏休みがとれる社会になって欲しい。

 

 

追伸:

僕は今年10日ほど夏休みをとります。5日くらいずつ前半と後半に分けてとり、前半は7月の終わりから8月の最初まで青春18切符で旅をする予定です。

 

後半の予定はまだ考えてないけど、もしかしたら10月くらいまで持ち越して日光街道歩き旅をやるかもしれません。旅の様子はブログに投稿していく予定です。