どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

趣味にかけてるお金、どれくらいなの?

 どうも、にっしーです。こんにちは。

今日は僕が趣味にかけてるお金を計算してみました。

 

 

 年に数回旅をしています。旅は最高ですね。

 

f:id:nishi0001:20170725124052j:plain

自分が知らない土地を訪れて空気を感じ、文化に触れ、雄大な自然を目の当たりにする。時には人の優しさに救われることもある。それらの経験が全て自分の成長に繋がるので旅はやめられないです。

 

かの偉大な作曲家モーツアルトは人生の3分の1を旅に費やしたと言われています。彼は35歳で亡くなっているから、10年2か月を旅してたことになりますね。それだけの価値が旅にはあるのでしょう。

 

昔は海外に興味をもっていたけど、最近は国内メインで旅をしていこうと思っています。特に街道歩きのようなゆっくり歩いて各地を見て回る旅に魅力を感じてます。

 

で、気になるお金の話。実際に旅にかけてるお金は、趣味の中ではダントツです。ざっくりと計算した結果、年間で30万円以上は使ってました。

 

トレーニング

f:id:nishi0001:20170725124744j:plain

 

理想の体になるために筋トレと有酸素運動を行っています。トレーニングに費やす時間は1日30~60分くらい。自宅での自重トレとランニングがメインなので、お金は殆どかからないように思えますが、トレーニング後のアミノ酸補給やランニングシューズなどにお金がかかります。

 

アミノ酸(BCAA)は月5000円くらい、ランニングシューズは半年に1回(1万円くらい)買い替えています。あと、その他諸々あるので、トレーニングにかけているお金は年間で10万円くらいですかね。

 

なるべくお金を使わないトレーニングをしているんですが、どうしてもこれくらいは出て行ってしまいますね。

 

トレーニングすれば健康になって病気になるリスクが下がります。将来医療費がかからないよう、今のうちに体に投資して健康状態を保てるようにしたいです。

 

ピアノ

f:id:nishi0001:20170725124857j:plain

大人になってから再開したピアノ。最近は1日15分くらいしか練習できてないけど、1つの曲が弾けるようになった時の快感はたまらんです。

 

ピアノにかけてるお金は年1~2回の調律費と楽譜代だけで、年間で4万円くらいだと思います。今はレッスンに行ってないのでレッスン代はかかてません。

 

 あと、年に何回か趣味のピアノ仲間で集まって弾き合い会(と飲み会)をやっているんですが、それを含めても10万円はかかってないでしょう。

 

因みに、初期投資(ピアノ購入費)には100万円くらいかけてます。

 

読書

f:id:nishi0001:20170725125047j:plain

 

昔は2日に1冊を目標に読んでたんだけど、最近は5日に1冊くらいになってます。それでも月に6冊は読んでるので、年間だと12万円くらいつぎ込んでます。本の種類によって読むペースや値段は違うんですけどね。

 

読書の素晴らしいところは、誰でも先人の教えや知識人の見解に触れられる事です。自分の置かれている場所だけで何かを学ぼうとしても、どうしても視野が狭くなってしまう。そこで読書することによって、著者の新たな世界を自分の中に落とし込んで視野を広くすることができます。

 

たった1000円程度の本でこれができるのだから本当にありがたいです。これからも本にはどんどん投資していきたい。

 

アニメ・ゲーム

これは僕の癒しです。僕のテレビ画面にはアニメとゲームしか映りませんw

 

アニメはdアニメを契約しているので、見たいものは殆ど見れますね。dアニメは高画質でラインナップがかなり充実しているので、アニメ好きにかなりオススメです。最近は「るろうに剣心」が配信されたので久しぶりに見ています。

 

ゲームはPS4勢です。1年で5本くらいソフトを買ってゆるーく楽しんでいます。最近やったのはニーアオートマタとダークソウル3のDLCですね。次は数日後に発売されるドラクエ11に嵌る予定。

 

実際にかけているお金ですが、dアニメが月400円でゲームは1本7000円くらいだから、年間だと合わせて4万円くらいです。

 

まとめ

最後にまとめると年間で

 

・旅に30万円以上

・トレーニングに10万円くらい

・ピアノに4万円くらい

・読書に12万円くらい

・アニメ・ゲームに4万円くらい

 

 

1年で趣味に60万円くらいつぎ込んでいることになります。

 

「趣味にどれだけお金をかけてどれだけ楽しめているのか」というのは人それぞれなので、どれくらいの金額が適正なのかという議論は正直言って難しい。

 

時々「ちょっとお金使いすぎかなー」って思う事もあるんだけど、まあ、生活を圧迫しない程度に楽しめればいいかなー。やっぱり楽しいこといっぱいして人生を充実させたいですからね。