どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

イラストが描けるフリーソフトFireAlpacaを使ってみた

どうも、にっしーです。ブログタイトルを変えて2日目、なんか調子が良い気がします(笑)

 

今日はイラストが描けるフリーソフトFireAlpacaとペンタブを使ってお絵かきしてみました。そのうちヘッダー画像とかをイラストにしてみたいので、練習のつもりで(笑)

 

 

因みに、FireAlpacaはこちらのサイトからダウンロードできます。

firealpaca.com

 

ペンタブはこちら。友人のお古をタダで貰ったので年季が入っていますね(笑)

f:id:nishi0001:20170816110110j:plain

では、早速描いてみましょう。

 

 

まずは、テキトーな紙に下書きします。

f:id:nishi0001:20170816105033j:plain

こんな感じかな~?

下書きなのであんまり丁寧に書かなくても大丈夫です。

 

 

下書きが出来たらスマホで撮ってPCに画像を送り、FireAlpacaで開きます。スキャナを持ってる人はスキャナ使った方がいいかも。

f:id:nishi0001:20170816105306p:plain

基本的にはこの下書きにレイヤーを重ねて描いていく感じです。

 

レイヤーは日本語だと層のことで、透明な紙のようなものです。これに輪郭とか色とかを描いて重ねることでイラストが完成します。右下で編集できるので、実際にやっていきましょう。

 

 

レイヤーを新しく作成して輪郭をなぞります。

f:id:nishi0001:20170816110254p:plain

手ぶれ補正を入れると線が書きやすいですね。

f:id:nishi0001:20170816110323p:plain

0~40で設定できるので、書きやすい数値に設定しましょう。

 

 

輪郭が書けたら、下書き(原画)のレイヤーを非表示にします。

f:id:nishi0001:20170816110343p:plain

 

 

色塗り用のレイヤーを新しく作成し、色を塗ります。

f:id:nishi0001:20170816110405p:plain

はみ出ても後から消せるので、ざっくりと塗ります。

 

f:id:nishi0001:20170816110423p:plain

こんな感じかな? でも、このままだと平面的なので影をつけましょう。

 

 

影のレイヤーを作成します。レイヤーの不透明度を20~40%の範囲で設定し、黒で塗ることで影っぽくなります。画面左から光が当たってるのをイメージして、凹凸のある部分に塗っていきましょう。

f:id:nishi0001:20170816110442p:plain

こんな感じかな?

 

これでナメック星のイケメンの完成です。うん、素人にしてはよく描けたかしら(笑)

f:id:nishi0001:20170816110914j:plain

 

絵描くのって楽しいですね♪