どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

おばあちゃんはiPhoneXに興味津々

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

 

敬老の日が近いので、僕のおばあちゃんについて少し書こうと思います。ちょっと前にこちらの記事で登場したのですが、

 

www.dokoaru.com

 僕のおばあちゃんは来月で86歳になります。

 

今は元気に暮らしているのですが、これまでに大きな病気を何回かしていて、79歳で命を賭けた大手術をしました。ちょうど6年前ですかね。

 

2011年7月の事でした。病気が発覚したのがその2か月前で、手術するしか助かる道はないと知らされました。しかも、その手術はおばあちゃんにとってかなりリスクが高いものでした。成功する確率は20%くらいって言ってたかな?確か。

 

手術日は突然決まったので、僕も急いで有給を申請して病院に駆けつけました。直前の申請にも関わらず、僕の有給を快諾してくれた当時の上司には凄く感謝しました。「もしかしたら、おばあちゃんに会えるのは最後になるかもしれない」と思っていたので。

 

それで、手術中は待合室で待機なんですが、手術の内容も聞いているから落ち着いて本でも読んでいようと思っても、全然できないんですよね。

 

手術時間が短すぎたら手の付けようが無かったってことだし、長すぎたらおばあちゃんの体力がもつか心配・・・ただ予定通りの時間で終わることを願うのみ。

 

そんなことをずーっと考えていたら、いつの間にか眠ってしまいました。そして、起きたら手術が終わってた。手術は成功、手術時間は14時間でした。

 

医者から「成功した」と聞いてどれほど嬉しかったか。切除した臓器を見て説明を受けた後、ICUで眠るおばあちゃんにそっと声をかけて僕は家に帰りました。

 

その後は定期的に病院で検査を行いながら経過を観察している感じなのですが、今のところ再発する気配はないようです(^^)ヨカッタ

 

 

そういえば昨日、ばあちゃんと電話で話しました。

 

そしたらなんとiPhoneXが欲しいって言ってました。僕のばあちゃん、新しいものに凄く興味があってiPhoneも普通に使いこなしているし、ツイッターもやってるし、世間一般の80代とはちょっと違うんですよね。

 

「iPhoneXが欲しい」って言うおばあちゃんはかなり珍しいかと。なんかホームボタンが無かったり顔面認証ができるところに惹かれているみたいですよ(笑)

 

おばあちゃん曰はく「新しいものを求めるのが私の元気の源」だそうです。

 

常に新しいものを取り入れる・・・・人間の体も常に新しい物質を取り入れて循環させないと良い状態を保てませんよね。新しいものを求めるのは本当に素晴らしいことだと思います。

 

僕もばあちゃんを見習って、古いものに捕らわれず新しいものを求め続けていこうと思いました。

 

 

P.S.

敬老の日のプレゼント、iPhoneXの専用ケースにしようかな。本当は本体を買ってあげたいけど・・・高いから無理!