どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

猫が脱走した時の対策

どうも、にっしーです。こんばんは!

 

うちでは猫を2匹飼っています。

1匹はアイコンのモデルとなっている茶白のプー吉くん♂

f:id:nishi0001:20170921092829j:plain

おっさんみたいな顔になってますが、まだ3歳です。全国人見知り猫選手権があったら上位に行けるほどの人見知りです。

 

 

もう1匹は去年うちの庭で保護したキジトラのゴクウちゃん♂ 1歳です。

f:id:nishi0001:20170921094216j:plain

この子はプー吉くんと違ってかなり人懐っこいです。お客さんにも「だっこして~」ってすり寄っていくほどです。

 

 

 

で、猫を飼っていると脱走が凄く心配ですよね?

 

「脱走したら暫く帰ってこないんじゃないか?」って思ってしまいます。その間に交通事故にあったりでもしたら・・・・

 

不幸な事故だけはどうしても避けたいものです。

 

脱走する猫としない猫

メス猫は飼った事ないからわからないですが、大半のオス猫は脱走すると考えた方が良いです。

 

でも、極まれに脱走しない猫もいます。

 

ええ、うちのプー吉くんです。

 

プー吉くんは窓が開いていても一人じゃ外に出られないし、外にいるときも飼い主である僕の半径3m以内に必ずいます。

f:id:nishi0001:20170921101442j:plain

こんな感じで外でボール遊びとかできちゃいます。

 

脱走しないというか、脱走できない猫なんでしょうな。かなり臆病な性格だと思います。もちろん、猫は気まぐれなので過信は禁物ですけどね。

 

 

これとは反対に、ゴクウちゃんの方は隙を見せたらすぐに脱走します。

 

この前、自力で窓を開けて外に出てしまいました。窓の開け方を覚えてしまったので、もう施錠しないとヤバイです。

 

脱走するかしないかは猫の性格にもよるんですかね。

 

猫の脱走対策

ここからは僕の経験をもとに、猫の脱走対策を書こうと思います。

 

事前にやっておくべきこと

2つあります。

 

1つは迷子札の取り付け。首輪に迷子札をつけているとすぐに飼い猫だとわかるので、保護されたら連絡をもらえるかもしれません。うちの猫は首輪を凄く嫌がるので2匹ともマイクロチップを埋め込んで、それを迷子札としています。

 

で、もう1つは去勢(避妊)手術です。猫の脱走の多くは他の異性を求めるとこに原因があります。なので、去勢(避妊)手術しておけば仮に脱走しても行動範囲が狭まります。捕まえやすくなるでしょう。

 

ケージを使う

洗濯物を取り込む時など、生活のちょっとした場面でも猫は脱走の機会を伺っています。猫はかなりすばしっこいので、ちょっと窓を開けたりしたらすぐに出て行ってしまうでしょう。

 

なので、窓を開けるような場面では一旦ケージに入れます。ケージに入れておけば逃げられないので、安心して窓を開けられます。

 

 

 

 

脱走したら

どんなに気をつけていても脱走することはあります。もしそうなった場合、すぐに探しに行きましょう。

 

完全室内飼いの猫は外の世界を知りません。脱走してすぐなら、家の周りをウロチョロしているハズです。

 

逃げ回ってる猫を捕まえるのは至難の技だけど、お気に入りのおもちゃやご飯で猫の気を引いてみるのも有効でしょう。運がよければそれで捕まえられるかもしれません。

 

あとは転嫁行動に出るのを待つという方法もあります。実はこれ、うちのゴクウちゃんには結構効く方法。転嫁行動は猫の防衛本能の一種で、恐怖や緊張を別の行動で紛らわすものです。

 

先ほども書いた通り、完全室内飼いの猫にとって外の世界は未知のものです。それゆえ、恐怖と緊張でちょっとしたパニック状態になるんですね。

 

それを紛らわすためにお腹を見せてゴロンゴロンしたり、普段見せないような変わった行動をとったりします。

 

そこが捕まえるチャンスだったりします。

 

「ぼ、ぼく、怖くないんだからね ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

そういっている隙に捕まえてしまいましょう。

 

これ、全ての猫に有効かはわかりませんが試してみる価値はあると思います(笑)

 

無事帰ってきたら

脱走した猫が無事戻ってきた!!

 

飼い主にとって一番安心する瞬間でしょう。でも、その時の対応が大事です。

 

叱るのではなく、「よく帰ってきたねー!偉い偉い!」と褒めてあげましょう。そして、美味しいご飯を用意してあげるのです。

 

こうすることで、猫は家の中が一番心地よい場所だと思うようになります。脱走するリスクも下がるでしょう。

 

叱ったら逆効果です。怒られた事がトラウマになるので、「こんな怖いところから逃げたい」と思ってまた脱走を企てるでしょう。

 

人間も叱られるより褒められた方がいいですよね。猫も同じです。

 

おまけ

こちら、逃亡犯のゴクウちゃんです♪

f:id:nishi0001:20170921115921j:plain

捕まったばかりで反省中・・・だけど、目が全然反省してないなwww