どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

ドラゴンボール超108話 感想など

どうも、にっしーです。

 

いろいろありまして、2日ほど更新を休ませて頂きましたm(__)m

リアルがめっちゃ忙しくてもうフラフラ・・・みんな、オラに元気をわけてくれ~!

 

 

さて、今日はドラゴンボール超108話を見たので感想とか書いていこうと思います。ネタバレを含んでいるので、まだ見てない方はそっとブラウザバックをお願いします。

 

 

 

苦戦する悟飯

108話の前半は悟飯と第二宇宙のヤードラット星人が戦っていました。

 

悟飯はヤードラット星人の瞬間移動に苦戦してボコボコにされていましたが・・・このヤードラット星人って力の大会序盤でカリフラに蹴り飛ばされてなかったっけ?

 

カリフラでも捉えられる程度のスピードなのに悟飯が苦戦するのはちょっとおかしい気がしますね。パワーバランスどうなっているんだろう。

 

悟飯はピッコロと悟空の修行で昔以上にパワーアップしたハズなので、超サイヤ人ゴッドに迫る戦闘力をもっていると思います。そこまで強い悟飯が苦戦した理由がよくわからない。

 

まあ、後でフリーザが言うように「本気を出してなかった」ってことですかね。

 

フリーザはフリーザだった

悟飯が苦戦したヤードラット星人を瞬殺(殺してはいない)したフリーザ。なかなかの残虐ぶりでした。やはりフリーザはフリーザでした最低最悪で最高の悪役です。

 

で、108話後半では突然現れたフロスト(卑怯者)と手を組んで悟飯を倒そうとします。

 

悟飯をボコボコにするフリーザ・・・まあ、これはフロストを嵌めるための作戦だったんですが、ゴールデンフリーザに変身したりして容赦ない感じでしたね。

 

その変身を見て感心するフロストとフリーザのやりとりが今回一番面白かったです。二人でムキムキに変身したりwww絵的に笑ってしまった。

 

そして、すっかり信用しきってるフロストを一発で場外に吹き飛ばすところはフリーザっぽさ全開でしたね。すっごく悪そうな表情してましたww

 

たぶん、普通に戦ってもフリーザの圧勝だったけど、フロストはピンチになったらドロンしますからね。107話のベジータ戦みたいに。

 

やはり、だまし討ちするのが一番良い作戦だったと僕も思います。

 

最後は小物呼ばわりされたフロスト(小物)が場外から攻撃しようとしたところを、全王様に「外からはダメ!」って言われて消されました。めでたしめでたし。

 

前回、敬老の日直前に亀仙人のじっちゃんをイジめたフロストが今回消されたので、やはり老人は敬わないといけませんね。

 

次回は10月8日 1時間スペシャル

次回の放送は2週間後。ついに悟空とジレンが戦います。予告では元気玉を使ってたけど、たぶん効かないんでしょうね。そもそもジレンって悪の戦士じゃないですよね?

 

元気玉は悪い奴にしか効かないから、吸収して新形態になるのかな・・・

 

とにかく、次回の放送が楽しみなのですが、力の大会の残り時間がまだ30分弱あるので、このタイミングで戦うジレンはラスボスじゃない気がします。

 

もちろんジレンは圧倒的に強くて苦戦する相手なんだろうけど、もっとヤバイ奴が他にもいそう。

 

まだ姿を現してない第4宇宙の戦士とか怪しいな・・・