どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

30代のおっさんが100km寝ずに歩いたらどうなるか? やってみました【100kmウォーク】

f:id:nishi0001:20171010204416p:plain

 

どうも、30代のにっしー(id:nishi0001)です。こんばんは。

 

みなさん、30代のおっさんが100km寝ずに歩いたらどうなるか気になりませんか?

 

僕自身もかなり気になってたので、10月の3連休を使って100kmを寝ずに歩いてみました。

 

因みに僕は週5回の運動(筋トレ3回、ランニング2回)やってるので、この記事はそこそこ鍛えてる健康なおっさんが歩いてるイメージで読んでください。

 

 

 100kmウォークのルール

ルールは適当に決めました。頑張らずに頑張る感じですかね。ただ、ちゃんと歩いたことを証明するために、GPSで記録をとって定期的にツイッターで報告することにしました。

 

持ち物


f:id:nishi0001:20171010201431j:image

リュックの中身

・着替え(Tシャツ1枚・パンツ1枚・靴下2足)

・ジャケット

 ・スマホ

・財布(現金3000円・Line pay カード・Suica)

・保険証(怪我した時に病院行く用&職質された時の身分証明用)

・水筒(麦茶1リットル)

・タオル

・モバイルバッテリー

・ヘッドライト

・カメラ

 

とにかく軽く少なくしました。100km歩いている間ずっと担いでいるので、軽いに越したことはありません。食料は荷物になるので途中で調達することにしました。

 

自身の服装

・ドライメッシュシャツ

・ジーンズ(ストレッチ仕様)

・ランニングシューズ(ナイキ エアズーム ストラクチャー20)

 

なるべく歩きやすい服装にしました。

 

序盤(出発~8時間目)

出発地点は東京湾フェリー乗り場の金谷港です。ここから東京駅に向かって歩きます。

 

出発

まずは自宅から電車で金谷港へ。

 

午前9時半からウォーキングスタート!やる気に満ち溢れている模様。

 

1時間目

 

 

この時はまだ景色を楽しむ余裕があったんだね

 

うん、足取りもかなり軽かった。

 

2時間目

 

余裕ぶっこいててワロタ。後で酷い目に合うとも知らずに( ´艸`)

 

因みに、期間というのは実歩行時間です。休憩時間は入ってません。

 

3時間目

 

この時は本気で「100kmくらい余裕でいけるぜ!」って思ってた。

あああ、恥ずかしい!

過去に戻ってこの時の自分をぶん殴りたい!!

 

100kmをナメるなよ!!

 

4時間目

 

 この時点で18.8km。

 

なかなか良いペーズじゃないか。

 

目標は24時間以内にゴールだからね。後半戦の事を考えると距離を稼いでおきたかった(まだ余裕ぶっこいてた)。

 

5・6時間目

 

 

千葉まで40km・・・もしかして100kmってやばいんじゃないか?そう思い始めたのはこの時だった。

 

26km歩いてやっと現実が見え始めた。

 

やっと気が付いたのか・・・

 

7時間目

 

長距離ウォーキングでは筋肉が分解されるので、定期的にタンパク質を補給する必要がある。

 

8時間目

 

この時点で35km。

 

東海道を歩いた時は一里塚などに休憩スペースがあったけど、普通の国道では座る場所がない。地べたに座って休憩するわけにもいかないので、お店に入るか、こういう障害物の上に寄り掛かるしかなかった。

 

これは誤算だった。

 

中盤(9~16時間目)

日が完全に沈んだ。暗い中、頑張って序盤のペースを保とうとするも・・・

 

9時間目

 

ボクならよく見えるよ

 

当然だ 猫は夜目が効くからな

 

10時間目

 

この時点で44km。

 

ライト持ってなかったらアウトだった。

 

そして、このツイートした直後に足を滑らせて尻もちをついた道路側に転んでたら車に轢かれてジ・エンドだったかもしれない。

 

11時間目

 

人間の声じゃなかった。バイオハザードのボスのような声・・・50kmまできてとうとう幻聴を聞いたのかもしれない。

 

お化け?

 

まだ午後8時半だからお化けが出る時間じゃないと思う。

 

12時間目 

 

 足に最初の異変が現れたのがこの時だった。

 

マメができたらコマメに休憩とるべし!

 

13時間目

 

 消費カロリーに対して摂取カロリーが圧倒的に少ないと、いくらでも食べれるようになるらしい。特盛なのに2割くらいしか腹を満たせなかった。

 

14時間目

 

人生で一番歩いたのは東海道歩き旅で鈴鹿越えをした日。

 

www.dokoaru.com

この時もかなり辛かった。

 

正直、60kmから先は僕にとって未知の領域なので何が起こるか不安だった。 

 

15時間目

 

だんだんとペースが落ち、エナジードリンクに頼ることになった。

 

白モンは僕の秘密兵器。もうちょっと後になってから投入したかったな。

 

16時間目

 

この時点で68km。足の指全部にマメができて歩くたびに痛かった。心が折れそうになった。

 

終盤

足裏の痛みが酷かった終盤。もう、精神力だけで歩いてたよ。。。

 

17時間目

 

メッセの近くってつぶやいているけど、これ間違いです。正しくは稲毛海岸の近く。

夜中の2時半で眠気が襲ってきて、自分の居場所がよくわからなくなってたみたい。

 

18時間目

 

ついに踵と母指球にもマメができた。あと、指と指の間にも何個か追加された。

 

19時間目

 

マメの痛さとは別の激痛が走るようになった。休憩して足を休めてからの1歩目が死ぬほど痛くてたまらない。歩き始めたらだんだんと痛みが引くんたけど・・・一瞬、足底筋膜炎を疑った。

 

 

この時間じゃドラッグストアはやってないので、応急的に足を冷やしてみた。痛いときはとりあえず冷やすのが良い。

 

近くに魔法使いがいたらマヒャドを撃ってほしかった。

 

マヒャド!!!

 

しかし、MPが足りない!

 

20時間目

 

80kmを超えたし、足の痛みが少し引いて希望が見えてきた・・・これが希望の朝だ(写真は谷津干潟)。 

f:id:nishi0001:20171010201455j:image

 

しかし、この後再び絶望を味わうことになる。

 

21時間目

 

クラックが蛇になって襲ってきた。とうとう幻覚が見え始めた。

 

そして、再び足の痛みが猛威を奮う。

 

痛み、眠気、疲労、幻覚・・・もうわけわかんなくなっている状態。

 

22時間目

 

この時点で86km。

 

1歩踏み出すごとに激痛が走った。1時間で3kmも歩けなくなって、絶望の二文字しかなかった。精神崩壊一歩手前。東京までが果てしなく遠い。

 

23時間目

 

昔、写経をしたときに覚えた般若心経を心の中で一生懸命唱える。すると、本当に心が楽になった!!!

 

般若心経マジで神がかってる!!

 

仏教だけど神だよね!! 

 

足の痛みがなくなったわけじゃないけど、最後までやれる気がした。

 

24時間目

 

最初は24時間で100km歩けると思ってたけど、無理でした。24時間マラソンやウルトラマラソンって凄いなぁ・・・

 

92kmも歩ければ十分だと思うぞ

 

100km歩ききった!

 

開始から26時間40分、なんとか歩ききることができた。

 

達成感とかは特にない(笑)

 

やっとこの地獄から抜け出せたという安堵感が心の中を支配していた。

 

本当は東京駅まで歩く予定だったけど、足が限界なので100km地点でドクターストップかけました。駅の階段が登れないくらいにボロボロだったので(笑)

 

家に帰ってからは、思いっきりご飯を食べて15時間ほど爆睡しました。

 

まとめ

30代のおっさんが寝ずに100km歩いたらどうなるか?ですが・・・

 

・そこそこ鍛えているおっさんなら26時間40分でゴールできる

・足が死ぬほど痛くなる

・幻覚や幻聴を体験する

 

という検証結果が出ました。

 

あと10歳若ければ・・・いや、もう少し鍛えてれば24時間以内のゴールは可能だったでしょう。

 

終わった直後は「もう、二度とやりたくねぇ!!」って思ってましたが、1日休んで体力が回復したらまたいつかやって、今度こそは24時間以内にゴールしてみせる!!と思い始めました。

 

いつかがいつになるかはわかりませんが、足が治ったらまた体を鍛えて挑戦しようと思います。

 

またやるんだね!

 

またやるんだな!

 

ああ、楽しみにしててくれ!!

 

それではまた!