どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

反省点と今後について【100kmウォーク】

f:id:nishi0001:20171012102447p:plain

どうも、にっしー(id:nishi0001)です。こんばんは。

 

先日、100km歩いてきました。

 

詳細はこちら↓

 

www.dokoaru.com

 

100kmという距離は思ったよりも過酷で、歩き終わった後も暫く体にダメージが残ってました。

 

しっかり準備していれば、こんなに辛くはならなかったかもしれません。

 

ということで、今日は100kmウォークの反省点と今後について書こうと思います。

 

 

反省点

知識が不足していた

同じ100kmでも24時間マラソンやウルトラマラソンではそれ専門のプロがついていたり、エイドステーションがあったりします。対して、僕はたった一人で100kmを歩くワケですから、体力だけじゃなくしっかりとした知識が必要です。

 

今回は圧倒的に知識不足で、何もわかってなかった。

 

どのタイミングでどういう補給をすればいいのか?

 

どういう休憩をとればいいのか?

 

事前にしっかり学んでおく必要があると感じました。マラソンの講習会にでも参加してみようかな・・・

 

コースの選定ミス

100kmウォーク中盤で真っ暗な夜道を歩く事になりました。その道は街灯も歩道もなく、交通量だけが多い道でした。

 

真っ暗な中、自分のすぐ傍を1トンの鉄塊が凄いスピードで通って行くんですよ。いつすり潰されるかわかったもんじゃない!

 

今はGoogleのストリートビューで実際の道路の写真が見れるので、次回は歩道と街灯がある安全な道路を調べてから歩こうと思いました。

 

救急道具は持っていくべきだった

今回の最大のミスはこれですね。荷物になるからと湿布や絆創膏を持っていかなかった。「足が痛くなったら途中で買えばいい」って思ってたんですが、本格的に足が痛くなったのは夜中でした。

 

夜中はドラッグストアやってないんです(+_+)。コンビニには湿布とかバンテリンとか売ってないし・・・。正直、足裏に湿布を貼れたらもう少し早くゴールできたと思います。

 

今後の100kmウォークは?

歩き終わった直後は「二度とやりたくない」と思いました。でも、体力が回復した今では、いつかもう一回やろうと考えてます。

 

次こそは24時間以内にゴールしてやる!

 

ということで、以上の反省点を踏まえて次の準備をしたいと思います。

 

11月は日光街道を歩く予定なので、次回は早くて12月ですね。でも、しっかり体を鍛えて知識も得てからやると考えると、来年の春頃になってしまうかもしれません。

 

次もまたツイッターで実況するつもりなので、楽しみにしててください。

 

それではまた!