どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

ドラゴンボール超秋の一時間SP感想 身勝手の極意かっこいい!

f:id:nishi0001:20171014173030j:plain

 

どうも、にっしーです。こんばんは。

 

ドラゴンボール超秋の一時間SP・・・いやー、面白かった!!神回でした!!

 

放送から1週間近く経ってしまいましたがやっと視聴できました。明日111話が放送されるので、それまでには見ておきたかったんです。

 

で、今更感があるんですが、今日は1時間SPの感想などを書いていこうと思います。

 

 

ジレン強すぎ!どうやって倒すの?

まず、一番最初に思ったのが「ジレン強すぎだろ!」でした。通常状態の悟空のかめはめ波は全く効かず、スーパーサイヤ人2のパンチでもノーダメ。スーパーサイヤ人ゴッドのパンチも指一本で受けるなど、破格の強さ。

 

ブルー+界王拳20倍でも太刀打ちできませんでした。

 

そして奥の手の元気玉も跳ね返され、テレビの前の僕も絶望を感じました。

ホントに、・・・うやって倒すの?

 

あの魔人ブウを細胞1つ残らず消滅させた元気玉をあっさりと跳ね変えすの、やばいでしょ。

 

身勝手の極意がカッコイイ!!

跳ね返された元気玉をくらって消滅してしまったと思われた悟空だけど、地面の下から白い光を放って現れます。

 

微妙に逆立った髪と銀の瞳、そして不思議なオーラを纏ってる・・・ビルス様が言うには「身勝手の極意」と言うものらしいですが、まだ未完成の状態のようです。

 

確か映画『復活のF』でウィスが「身体が勝手に反応する状態が理想」とか言ってたが、この「身体が勝手に」の部分を略して身勝手と言っているのかもしれませんね。

 

身勝手の極意は神々でも会得が難しく、ビルス様ですらその域に達していないようなので、もしかしたら悟空とジレンはもう破壊神を超えている可能性がありますね。

 

それにしても、身勝手の悟空の描写がカッコよくて本当に神回でした。

 

結局、悟空はジレンに敗れたけど、力の大会中には身勝手の極意をマスターしてジレンに勝つんじゃないかと思います。

 

やはり、フリーザが気になる

悟空とジレンの戦いを終始余裕の表情で見てたフリーザが凄く気になりました。

 

恐らく、身勝手の極意をマスターしようと考えているのでしょう。そうすればビルスに勝てますからね。

 

ビルスを倒して、最終的には全王に代わって全宇宙を支配するところまでのビジョンがうっすらと見えてきたんでしょうかね。

 

1時間スペシャルはフリーザが悟空にエネルギーを分け与えようとしてるところで終わりました。ナメック星のあの出来事を逆の立場でやるとか・・・悟空からしたらフリーザに回復してもらうのは結構な屈辱でしょうねw

 

最後に

最後にまとめると、今回は身勝手の極意がかっこよかったの一言に尽きます。

 

次回はジレンとヒットの戦いですが、恐らくヒットは負けてしまうでしょう。ベジータがヒットにリベンジするとこを見てみたかったのですけどね。

 

そういえば、ベジータはまだノーダメ状態ですね。元気玉の時も一人だけ協力しなかったから第七宇宙で一番元気なのはベジータです。

 

後半戦のために温存して戦っているのでしょう。ベジータ神回も期待してます。

 

それではまた!