どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

ドラゴンボール超111話の感想とか ヒットがジレンに・・・

f:id:nishi0001:20171014173030j:plain

 

どうも、にっしーです。こんにちは。

 

昨日放送されたドラゴンボール超111話は先週に引き続き面白かったです。最近のドラゴンボールはなんか安定感が出てきて、毎回安心して楽しめます。

 

初期の作画崩壊とか、一体何だったんでしょうかねぇ(笑)

 

ということで、今日は111話の感想を書いていきます。111話は主に第六宇宙のヒットとジレンの戦いです。

 

 

フリーザがサポート役に徹してるのが不気味

ジレンに敗れた悟空を拉致したフリーザは、とどめを刺そうと見せかけてから気を分け与えるという味なマネをしました。

 

前回のラストで「ナメック星での出来事を思い出しますねぇ」と言っていた事から、フリーザが悟空を回復することはかなりの人が予想していたかもしれません。

 

でも、やはりあのフリーザがサポート役に回るのが不気味なんですよね。元気玉にも協力してたし。悟空の前から立ち去るときもわざわざ神々の会話の内容を伝えてたし。

 

何か考えがあっての行動なのはもう間違いないでしょう。神たちを葬る策を練っているんでしょうか?

 

フリーザは冷静な状態なら恐ろしく頭がキレる奴なので、油断禁物ですね。

 

ヒットとジレンの戦い

ヒットの強さは恐らくブルー界王拳の悟空と同じくらいでしょう。ただ、悟空たちとは戦い方が違って、パワーで押し切るよりも技で相手の意表を突くタイプです。時飛ばしや物体を突き抜ける衝撃波(技の名前は知らない)をメインに使って戦います。

 

ただ、時飛ばしはディスポとかいうビルス似の奴にもう破られています。ディスポは明らかにジレンより格下なので、ジレンに時飛ばしが通用するとは思えない。だけど、ヒットはジレンに対して時飛ばしをメインに使ってました。

 

奥の手を使うために・・・。

 

ヒットの奥の手は、集中して時飛ばしをかけることでジレンを時の牢獄に閉じ込めるものでした。ジレンを土俵際に追い込んであと一歩で落とせるところまで行ったと思ったのですが、結局破られて、逆にヒットは反撃を食らって場外に落とされました。

 

ジレンが硬直している間、近くにいたキャベたちが攻撃すればジレンを場外負けにすることはできたかもしれませんが、そうなると物語上は超つまんなくなりそうですよねw

 

キャベが17号みたいに空気読めない奴じゃなくてよかったですw

 

次回はどうなる?

ヒットが脱落して、ジレンが瞑想を始めたところで111話は終わりました。もうジレンは強敵がいないと判断したようです。

 

次回は予告でキャベとベジータの絡みがあったので、もしかしたら来ますかね?ベジータ神回が!(^^)!

 

力の大会残り時間はあと24分。この24分を何か月もかけて放送すると思いますが、その間に悟空は身勝手の極意をマスターすることができるんでしょうか?また、ジレンとの再戦は?まだ登場してない強敵もいそうですね(第四宇宙が凄く気になる)。

 

次回以降も楽しみです。