どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

自由を目指す男の雑記ブログです

どこまでも歩く

ドラゴンボール超120話感想と新作映画キター!!

f:id:nishi0001:20171030101331p:plain

どうも、にっしー(id:nishi0001)です。

 

前回感想を書いたのは113話だったので実に7話ぶりです。114話から全然見てなくて、昨日一気に7話分見ました。

 

力の大会はかなり動きがありましたね。合体戦士ケフラの誕生、人造人間と第2宇宙の対決、悟飯とピッコロの連携プレイなど見どころは沢山ありました。

 

第2、第6、第4宇宙が消滅して、120話の時点で生き残っているのは第3、第7、第11宇宙の3つだけです。僕は第4宇宙がラスボスだと思ってたんですが、あっけなく消滅して予想が外れました。やはりジレンがいる第11宇宙がラスボスみたいですね。

 

 

120話の見どころ

今回は第3宇宙との対決なんですが、見どころは2つありました。

 

ドSな人造人間たち

f:id:nishi0001:20171218070958p:plain

f:id:nishi0001:20171218071012p:plain

(出典:ドラゴンボール超120話)

 

17号と18号のコンビが一人の敵に対して連続エネルギー弾を浴びせまくるドSシーンなんですが、この冷酷な表情www

 

未来悟飯がやられたあのシーンを思い出した人も結構いるんじゃないかと思いました。

 

f:id:nishi0001:20171218071907p:plain

あれ~?もしかして効いちゃったのか~い?

 

18号のドSぶりにゾクっとしちゃいました(笑)

 

悟飯の活躍

f:id:nishi0001:20171218072441p:plain

120話後半は悟飯対第3宇宙の合体ロボでした。

 

合体することで戦闘力が大幅に増し、苦戦を強いられる悟飯ですが、

 

f:id:nishi0001:20171218073040p:plain

悟空とベジータの援護もあって、全力のかめはめ波で撃墜することができました。

 

この活躍により、ビルス様から「悟飯」と名前で呼ばれるようになりました。「息子」からの格上げです。

 

そういえばまだ名前で呼ばれてないメンバーはクリリンと天津飯、ピッコロ、あと人造人間17号&18号ですかね(僕の記憶が正しければ)。17号と18号はまだ生き残っているし、かなり敵を落としてるのでそのうち呼ばれるかもしれませんね。

 

次回は?

次回121話は第3宇宙と第7宇宙の総力戦です。博士みたいなやつが切り札として召喚した巨大な化け物と戦うみたいです。

 

もしかしたらここで17号と18号が脱落するかもしれませんね。18号は足を負傷しているし、人数調整の意味も込めてその可能性はあると思ってます。

 

そうなると第7宇宙は悟空、ベジータ、悟飯、フリーザの4人でラスボスの第11宇宙(ジレン、トッポ、ディスポの3人)に立ち向かう構図になります。なんか、しっくりくる気がします。

 

第11宇宙との戦いは年が明けてからになりますが、すごく楽しみです。

 

ドラゴンボールの新作映画情報

次回予告の最後にチラっと出てましたが、ついに新作映画の公式発表がありましたね!!公開は2018年12月。ちょうど1年後です。すっごく待ち遠しい!!!

 

ネットにもいろいろ情報が出ているんですが、テーマは「サイヤ人の強さ」らしいです。サイヤ人といえば、ちょっと前にS細胞(スーパーサイヤ人になるためにはこの細胞が一定量必要だとか)や初代スーパーサイヤ人ヤモシの話が鳥山先生から語られたので、もしかしたらこの2つが新作映画のキーワードになるかもしれませんね。

 

 悟空の父バーダックも出てきたりするんでしょうか?

 

本当に楽しみで、早く一年過ぎないかな~ww