どこある!

自由を目指す男の雑記ブログです

どこまでも歩く

ドラゴンボール超122話感想 ベジータが身震いするほどカッコいい回だった

f:id:nishi0001:20171030101331p:plain

どうも、にしらごん(id:nishi0001)です。

 

今日は2018年最初のドラゴンボール超の放送があったので、観た感想などを書こうと思います。

 

 

122話の見どころ

いよいよ第11宇宙との決戦が始まりましたね。

 

第7宇宙の戦士は悟空、ベジータ、悟飯、17号、フリーザの5人。

f:id:nishi0001:20180107222029p:plain

(出典:ドラゴンボール超122話)

 

第11宇宙の戦士はジレン、トッポ、ディスポの3人

f:id:nishi0001:20180107222309p:plain

 

今回の見どころはベジータが最強の戦士ジレンに挑戦するところですね。

 

ベジータはブルーに変身して攻撃を仕掛けます。最初は全くダメージを与えることができないんですが、ある瞬間、悟空に繰り出される高速パンチを見てジレンの攻撃を見切ります。

f:id:nishi0001:20180107223521p:plain

流石の戦闘センスですね。

 

この一撃を決めた時の顔を別アングルで。

f:id:nishi0001:20180107224057p:plain

このドヤ顔www

 

ここからはベジータのターンです。

 

押して、押して、押して・・・

 

f:id:nishi0001:20180107224401p:plain

腹に強烈な蹴りをいれます。たぶん、この時のベジータは第六宇宙のヒットより強いです。サイヤ人は戦いながらどんどん強くなっていきますからね。

 

でも、この後ジレンの反撃によりベジータは大ダメージを受けてしまいます。

 

身震いするほどカッコいいベジータ

f:id:nishi0001:20180107225049p:plain

ジレンにプライドを刺激されたベジータは何か決心した様子。再びブルーに変身し、ファイナルフラッシュを打つために気を高めていきます。

 

f:id:nishi0001:20180107225634p:plain

「身勝手の極意はカカロットがやればいい。オレはオレのやり方でジレン、貴様に勝つ!!」

 

気を高めている最中に言ったこのセリフ、めちゃくちゃカッコよかった!!

 

僕は身震いしましたよ。

 

悟空は他のサイヤ人の力を借りて神の力を得たのに対し、ベジータは自分ひとりの力だけで神の力を得ました。

 

このセリフでベジータが身勝手の極意になる可能性は低くなりましたが、自分の力だけで神の力を得た彼ならきっと新たな境地に辿り着けるハズです。今後、ベジータがどんな境地に達するのか楽しみですね。

 

まあ、今回はファイナルフラッシュが効かずに倒されてしまいましたが(まだ脱落してない)、次に繋がる戦いになったと思います。

 

エンディングにベジータの新形態???

今日から新しいエンディングになったんですが、最後のカットが少し気になりました。

 

これです。

f:id:nishi0001:20180107231705p:plain

 

右は身勝手の極意の悟空ですね。左はブルーに変身したベジータ・・・・

 

この画像だとちょっと見えにくいですが、ベジータの瞳が悟空と同じような感じになっています。今までのブルーとは違います。

 

ブルーに変身したまま新たな境地に達した姿かもしれませんね~。