どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

自由を目指す男の雑記ブログです

どこまでも歩く

カメラ初心者の目標

気を抜くとすぐ更新サボるよな・・・

ホント、すんません。今日から頑張ります(この発言何回目?)

 

 今日はカメラの話です。

 

僕、写真を撮るのは好きなんですが、全くの素人なのでミラーレス一眼を買ってから少しずつ写真の勉強しています。

 

そんな僕が写真の上達に向けてやり始めた事を今日は書いていこうと思います。

 

まずは自分のカメラを自由に操れるようにする

殆どのデジカメにはオートモードがついてます。カメラがその場に最も適した設定を割り出してくれるモードです。

 

オートに設定しておけば誰でも簡単に写真が撮れるというメリットがありますが、同時に微妙な調節ができないというデメリットも存在するんですね。

 

例えば桜の写真を撮ったとき、思ったより暗く写ってしまった事はありませんか?

 

これはデジカメの性質(カメラは暗いところを明るく、明るいところを暗く撮ろうとする)が関係しています。

 

「桜の花びらはかなり明るいから、全体的に暗めに撮ることにしよう」

 

オートだとカメラがそう判断します。結果、花びらが暗く写るんですね。

 

ではここでおいカメラよ、ちょっとその設定違うんじゃね???ってツッコミを入れて設定を変えるとどうなるでしょうか?

 

桜は明るく写るように設定を微調整してやるのです。

 

すると・・・見たままに近い写真になるんですね~。

 

つまり、カメラがオートでやってる部分を自分で調整できるようになることが上級者への道だと思います。

 

具体的には

 

・ピント合わせ

・f値

・シャッタースピード

・ISO感度

・露出

・ホワイトバランス

 

このあたりの事を自分で設定できるようになる事が僕の当面の目標になります。

 

 

今は中央1点フォーカス(AF)にして絞り優先モードで撮ってます。シャッタースピードとISO感度はオートなので、いずれはこれらもマニュアルでやれるようにしたい。

 

自分で設定を決められると写真がもっと楽しくなると思うんですよね。人はそれぞれ違った感性をもっていて、それが設定に反映されますから。

 

同じ構図でも人によって撮る写真は違う・・・・うーん、芸術だな~(*´ω`*)

 

とりあえず撮りまくる!

写真の教則本を読んだだけでは上手くなりません。本で学んだ事を実践しながら身に着けていくのはどの分野でも同じ事でしょう。

 

なので、カメラはできるだけ持ち歩くようにしています。

 

道端に生えてる草花とか野良ネコとか見て、「あ、いいな~」と思ったらカバンから取り出してパシャリ!

 

公園にいた猫

こんな感じで毎日何枚か撮ってます。

 

こうやって撮った写真を家のPCで開いて「構図的にどうなのか?」とか色々考えたりしてます。まあ、まだよくわかんないんですけどね(笑)

 

続けてればいつか写真が上手くなると信じながら勉強していこうと思います。

 

 

それではまた!