どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

自由を目指す男の雑記ブログです

どこまでも歩く

目標を達成するコツ 2018年も頑張るぞ!!

f:id:nishi0001:20171223102438j:plain

どうも、にっしー(id:nishi0001)です。

 

今年もあと1週間ですね。僕はこの時期になると1年の振り返りと来年の目標を考えるようにしています。

 

なぜこの時期に目標を立てるの??来年になってからじゃダメ??

 

それはね、スタートダッシュを決めるためなのだよ。2018年の目標を2018年になってから考えたら遅い。僕は正月にはスタートしたいのです。

 

そういうわけで、今日は2018年の目標を立てようと思います。

 

 

目標を立てるコツ的なもの

まず、目標はどうやって立てたら良いか? 

僕なりに考えたコツがあるので書いていきますね。

 

数を多くしない

たぶん、向上心が強いほど目標の数が多くなっていくと思うんですが、人っていっぺんに色々な事はできません。目標を立てすぎるとどれも中途半端になって「結局は何も達成できなかった」となってしまうでしょう。

 

1年で達成するには、だいたい3~5個くらいが調度いい気がしますね。

 

途中で全て達成できたら、その時にまた新しい目標を設定すればいいでしょう。

 

シンプルにして強い理由をつける

1年間意識する目標だから、シンプルな方がいいですよね(複雑だとめんどくさくてやる気がなくなる)。20文字くらいで書ける目標がいいと思います。

 

あと、「目標は立てたけど結局は忘れてしまう」という人は多いんじゃないでしょうか。忘れてしまうのは「その目標を達成しないといけない強い理由がない」からです。

 

強い理由があれば絶対に忘れません。

 

例えば禁煙を目標にした場合。医者に「禁煙しなければ死にますよ!」と言われたら殆どの人は禁煙できますよね。「死にたくない」という危機感から生まれる強い理由があるからです。

 

ダイエットの場合だと「カッコイイ体になってモテたい」とか「もっと綺麗になって元カレを見返したい」という気持ちが強ければ成功しやすいですよね。これは期待感から生まれる強い理由です。

 

危機感や期待感を利用して強い理由をつければ、目標を達成しやすくなると思います。

 

大きな目標は小さな課題の集合体

これは立てるコツというより達成するコツなんですが、大きな目標は小さく分解して、それを一つずつコツコツやっていくのが大事です。

 

「ダイエットして10kg痩せる」という目標があった場合、まず「運動習慣を身に着ける」と「食事制限する」と「生活習慣の見直し」の3つの課題に分解できますよね。そこからさらに分解すると、「お菓子を食べない」とか「1日1500kcalに抑える」とか小さな課題が見えてきます。それを一つずつコツコツと確実にクリアしていく。

 

小さい課題なら難易度もそんなに高くないので達成しやすいと思います。

 

2018年の目標

というわけで、以上のことを意識して3つほど目標を設定しました。

 

感情を支配して冷静な状態に修正する

人間なので無感情になることは難しいし、それじゃ人間味がなくなってしまいます。しかし、感情に支配されてしまうと冷静な判断が下せなくて、結果的に大きなミスをすることになります。

 

怒り、動揺、焦りなど、これらの感情がどういう場面で自分の中に湧いてくるのかをモニタリングしていけば、冷静な状態に修正できるようになると僕は考えてます。

 

感情は消すことはできないけど、修正して冷静な自分に立ち直ることは可能なので、これを今年の一番の目標としました。これができれば変な判断ミスがかなり少なくなるでしょう。

 

フルマラソンを5時間以内で走れる体力をつける

頭が弱くても体力があればなんとかなります。筋トレも頑張りつつ、フルマラソンを走り切る体力をつけていきたいですね。体力があれば仕事上でもかなり優位に立てるんですよね(笑)

 

ピアノで30分弾き続けられるレパートリーをつくる

最後は趣味の目標です。今年はピアノの練習があまりできなかったので、来年こそはガッツリ練習してレパートリーを作っていきたいです。弾き合い会やリサイタルなどに行っていろんな刺激を受けて、もっともっとピアノが弾けるようになって音楽を楽しめるようになりたいです。

 

 

まあ、こんなところですかね。仕事上の目標は別に設定しましたが、来年も目標達成に向けて頑張っていきたいです。