どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

自由を目指す男の雑記ブログです

どこまでも歩く

Canon EOS kiss M ミラーレス一眼を買いました【開封】

どうも、にしです。

 

とうとうレンズが交換できるカメラを買ってしまいました!!

 

それがこちら!

f:id:nishi0001:20180425211443j:plain

先月発売されたばかりのミラーレス一眼Canon EOS kiss M(ダブルレンズキット)です。ついでに液晶保護フィルムとブロアー(ホコリを吹き飛ばすやつ)、レンズ保護フィルターも買っちゃいました。

 

EOS kiss Mは最新の映像エンジンDIGIC8を搭載したAPS-C機ということで、性能にはかなり期待してます。DIGIC8が搭載されているのは今のところEOS kiss Mだけなので、使いこなせれば初めて一眼を手にした僕でも綺麗な写真が撮れるんじゃないでしょうか。

 

因みに、僕が買ったダブルレンズキット単焦点レンズ標準レンズが付属されています。

 

望遠レンズのセットと迷ったんですが、よく考えたら「望遠あんま使わないから要らないかなー」ってなったので、単焦点の方にしました。

 

スマホやコンデジで写真撮るとき、あんまりズームって使ったことなかったんですよね。

 

単焦点レンズはズームが出来ないんですが、F値を低くできるという特徴があります。なので一眼らしい綺麗なボケを入れられたり、暗い場所での撮影が得意です。手持ちで夜景撮る時は単焦点レンズが良いかもしれませんね。それに、被写体に寄って行けば実質ズームになりますからね。

 

まあ、何を撮るかによって使うレンズが変わってくるでしょう。野鳥とか遠くの小さいものを撮る場合は望遠レンズの方が良いです

 

 

とりあえず、開封していきます。

f:id:nishi0001:20180425212936j:plain

箱を開けると取説と保証書が入ってました。

 

 

f:id:nishi0001:20180425213204j:plain

中身全部取り出してみました。入っていたものは、

 

・ボディ

・バッテリー

・バッテリーチャージャー

・ストラップ

・単焦点レンズ EF-M 22mm F2 STM

・標準レンズ    EF-M 15‐45mm F3.5-6.3 IS STM

 

SDカードは別売です。

 

 

f:id:nishi0001:20180425213920j:plain

ボディはブラックです。そして思ったよりコンパクトで軽い。重くてデカイ一眼レフとはだいぶ違います。これなら普段持ち歩けるでしょう。

 

 

f:id:nishi0001:20180425214624j:plain

上から見るとこんな感じ。右側に電源と撮影モード切替スイッチ、シャッターボタンとダイヤルなどがついています。せっかく一眼買ったのでマニュアルモードを使いこなせるようになりたいです。

 

 

f:id:nishi0001:20180425223941j:plain

 

背面についているバリアングルモニターは凄く便利そうです。モニターが回転するので、いろんなアングルで撮影可能。自撮りする人には嬉しいですね。

 

 

f:id:nishi0001:20180425215211j:plain

左側面にはマイク端子。

 

f:id:nishi0001:20180425215302j:plain

右側面にはマイクロUSBとHDMI端子、それからWi-Fiボタンがあります。

 

 

f:id:nishi0001:20180425215436j:plain

底面にはバッテリーとSDカード入れがあります。

 

外観はこんな感じですね。

 

では、次にレンズを付けてみます。

 

f:id:nishi0001:20180425215621j:plain

単焦点レンズに保護フィルターを付けました。

 

 

f:id:nishi0001:20180425215724j:plain

そして本体のキャップを外してレンズを装着。「カチッ」と言うまで回せばオッケーです。

 

レンズを付けるときにカメラのセンサーが剥きだしになるので、ちょっとドキドキしました。なるべくカメラ内にゴミが入らないよう、細心の注意が必要です。

 

レンズ交換のテクニックとかはプロの方がYouTubeに動画をあげてくれてるので、それを見ながら勉強したいと思います。

 

とりあえず今日は単焦点レンズを装着するところまでやってみました。

 

撮影や使用感などは後日また投稿したいと思います。

 

それではまた!