どこまでも歩く人

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

どこまでも歩く

Zenfone3 Max 5.5(ZC553KL)を手に入れた【レビュー】

f:id:nishi0001:20171101120645j:plain

 

どうも、にっしー(id:nishi0001)です。

 

今日は新しいスマホを手に入れたのでレビューしようと思います。

 

今までZenfone2Laserを使っていたのですが、電池の減りがヤバくてMax充電なのに待機状態で1日持たないという状態になってしまいました。

 

これは致命的でしょ!!

 

なんか充電しても100%にならないし、バッテリー自体も少し膨らんでる気がする。寿命でしょうね。もう2年以上使ってます。

 

Zenfone2Laserはアマゾンで互換性があるバッテリーが売っているんですが、レビューを読むと「大きさが微妙に違ってる」とか書いてあるので、ここは思い切ってスマホを買い替えることにしました。バッテリー以外にもタッチパネルがおかしくなり始めてたし。

 

で、僕が買い替えに選んだ機種がASUSのZenfone3 Max 5.5(ZC553KL)です。

 

最近はiPhoneXや8に注目が集まっていますよね。でも、僕はスマホに高いお金かけたくないし、高機能な機種は必要ありません。

 

ネットサーフィンができてテザリングができて、フツーにアプリが使えればいいかなー。ソシャゲはドッカンバトルしかやらないし。

 

強いて言うなら、歩き旅用にGPSとバッテリーが強い機種がいいなーと思ってたので、それを考えるとZenfone3 Max 5.5はまさにうってつけでした。

 

 

Zenfone3 Max 5.5(ZC553KL)のスペック

まず、スペックについてです。Zenfone3 Max 5.5の特徴はなんといってもバッテリー容量の大きさです。普通のスマホのバッテリー容量はだいたい2000~3000mAhなのに対し、Zenfone3 Max 5.5は4100mAhです。倍近くの容量があります。これだけあればバッテリーを気にせず使えるでしょう。モバイルバッテリーは要らないかも(笑)

 

因みに、iPhoneXのバッテリー容量は2716mAhだそうです。それと比べてもかなり大きいですね。

 

以下の公式サイトに詳しいスペックが記載されています。

www.asus.com

 

GPS、GLONASS、Beidouの3衛星をサポートしてるので、GPSの精度はそれなりに高いでしょう。測位衛星が多いほどGPSの精度が上がります。Zenfone Maxシリーズでこれより下位の機種ではGPSしかサポートしていないので精度はあまり高くないと思います。

 

開封の儀

注文してから2日後、SIMを契約しているBiglobeから届きました。BiglobeのアシストパックFを利用して購入したので月々の利用料金に1150円(税別)が24回ほど上乗せされます。スマホ本体に対して支払う金額は3万円弱です。

 

ASUS ZenFone 3 Max (ZC553KL) [5.5インチ] | BIGLOBEモバイル

 

まあ、とりあえず開封していきましょう。

f:id:nishi0001:20171101101244j:plain

箱の中はこのように厳重に梱包されていました(笑)

今回はクリアケースも一緒に注文しています。

 

 

f:id:nishi0001:20171101101322j:plain

 

付属品はこちら

f:id:nishi0001:20171101101354j:plain

本体とACアダプタ、USBコネクタ、USBケーブル、イヤホン、イヤホンカバー。

 

USBコネクタを使用することで、Zenfone3Maxをモバイルバッテリーとして使用できるようですね。この機能は使うかわかりませんが(笑)

 

Zenfone2Laserとの比較

今まで使ってたZenfone2Laserと比較してみます。

f:id:nishi0001:20171101101606j:plain

 

f:id:nishi0001:20171101101637j:plain

画面の大きさはZenfone3Max5.5(左)が5.5インチ、Zenfone2Laser(右)が5インチです。大きさの違いはハッキリわかりますが、持ってみるとそこまで大きくは変わらないのかなーって印象です。あと、液晶はかなり綺麗になっています。

 

因みに、本体はZenfone3Max5.5の方が若干重いです。バッテリー容量が増えた分重さも増えた感じ。まあ、気になるほどではありませんけどね。

 

外観や使用感など

f:id:nishi0001:20171101111901j:plain

まず、SIMカードスロットが左側面に付いてくれたのが嬉しいです。Zenfone2ユーザーならわかりますよね(笑) あのフタを開ける苦労をしなくて済むんですよ。

 

 

f:id:nishi0001:20171101113038j:plain

上面はイヤホンジャックとマイクがついてます。シンプルなつくりですね。

 

 

f:id:nishi0001:20171101113108j:plain

右側面には電源ボタンと音量調節ボタンがあります。

 

 

f:id:nishi0001:20171101113146j:plain

そして、底面にはスピーカーとマイクロUSBジャックがあります。スピーカーがこの位置だと、小指で支えて持つ派の人たちは指でスピーカーを塞いでしまうかもしれませんね(特に左手で持つ人)。

 

 

f:id:nishi0001:20171101114429j:plain

背面はカメラと指紋センサーがついています(クリアカバーを装着しました)。

 

この指紋センサーが結構使える奴で、ロック解除が素早くできて便利です。感度はかなりいいですね。ホント、指で触った瞬間にロック解除できるんで素晴らしいです。

 

あと、カメラも何気に高機能で1600万画素と高画質です。レザーオートフォーカスがついてて、実際に写真を撮ってみると使いやすいことがわかります。

 

本体はメタリックで高級感があるんですが、カバーをつけてしまえばどうでもよくなりますね(-_-)

 

バッテリーについて

僕が一番気になってたバッテリーですが・・・まあ、減らないですね(笑)

 

さすが大容量!!って感じです。

 

画面の明るさを自動調整してフツーに1日使ってみたんですが、20%くらいしか消費してなかったです。ずっと待機状態にしてたら1ヶ月は持つんじゃないでしょうかね。素晴らしいです。

 

たぶん、ゲームやGPSをガンガン使ってたら結構減ると思うんですけど、それでも1日で使いきれるかどうかって感じです。

 

最後に

買ってよかったなーと思いました。3万円弱のスマホにこれだけの機能が詰め込まれてるので、コスパは相当高いでしょう。ASUSさんの実力が垣間見えました。

 

 

2017年11月現在は最新機種のZenfone4が発売されていますが、ちょっと高いなーと思ったらZenfone3 Max 5.5をオススメします。