どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

Canon EOS kiss M をカメラ初心者目線でレビューする

f:id:nishi0001:20180425213920j:plain

どうも、平熱系男子のにしでございます。

 

ミラーレス一眼のEOS kiss Mを買ってから約3週間が経ったので、そろそろ使用感などをレビューしようと思います。

 

※この記事はカメラの事を殆ど知らない超初心者目線でのレビューとなります。至らない点があるとは思いますが、ご了承くださいませ('ω')ノ

 

 

なぜEOS kiss Mを選んだのか?

カメラ買う時にどれにするか散々迷いました。だってそれぞれのメーカーからいろんな機種が発売されてますからね。

 

それに結構なお値段です(10万円近いです)。

 

高い買い物なので失敗はしたくない!

(それが人情でしょ)

 

なので、いくつかポイントを定めて買うことにしました。こうすれば自分の目的に合ったものを選べるハズです。

 

携帯性に優れてる

僕の中で一番大きいポイントはコレ。

 

普段のちょっとしたお出かけや旅行に持っていっても、ストレスの無い大きさと重さであること。

 

「デカくて重い!」ってなると半年くらいで押し入れの肥やしになる可能性があります。それほど僕は飽きっぽい性格なのでね( ̄▽ ̄)

 

撮りたいものは風景と人物

関西で美しい風景を見たのがきっかけで一眼カメラが欲しくなりました。

 

桜がめっちゃ綺麗で、一眼で撮ってる人の多いこと多いこと。

 

なんかうらやましくなっちゃって(笑)

 

「これからは旅行先で綺麗な風景が撮れたらいいな~。それと女性を綺麗に撮れたらいいな~」と思ったので、風景と人物撮影がそこそこ得意なカメラを選ぶことにしました。

 

 

 

 あとは、初心者向けの使いやすいカメラかどうかってのもポイントなんですが、そもそもカメラに対する知識がほぼ0なので、そのへんのことはよくわかりません。

 

直感で触ってみてしっくりくればそれでいいかなーっと。

 

以上の事を考えた結果、CanonのEOS kiss M にしたワケです。これ、ボディの重さがたった390gですよ! 

 

ガチの一眼レフは1kg近い重さなので、かなり軽いと思います。

 

 CanonのEOS kiss Mを初心者目線でレビュー

撮影したもの

まずはEOS kiss Mで撮影した写真をご覧ください。

IMG_3846

こちらは東京湾で撮った夕陽の写真です。個人的な印象なんですが、赤系の色が綺麗に撮れる感じがしました。

 

 

IMG_3516

庭に生えてた花です。緑色の表現もいい感じですね。ずっとコンデジとスマホで撮っていたから、一眼で撮った写真が凄く鮮明に見えます。

 

 

あと、人物を撮るときは瞳AFという機能で瞳を自動認識してピントを合わせてくれるので凄く便利です。(プライバシーの関係上、人物写真をお見せできなくて申し訳ない)

 

触ってみた感じ。使用感など。

f:id:nishi0001:20180425214624j:plain

上から見た写真。

 

 

f:id:nishi0001:20180425223941j:plain

背面の写真。

 

ボタンとダイヤルは右側にまとまっています。そのため、操作が全て右手でできます。これは直感的に使いやすいです。

 

ただ、ダイヤルが1つしかないので急なシャッターチャンスには対応しにくいかもしれません。「F値とISO感度を瞬時に設定」とかはできないですからね。

 

まあ、どっしり構えて撮影する風景写真ならそれほど問題ないとは思いますが。

 

あと、AFのスピードは・・・遅くはないと思います。てか、コンデジよりずっと速い印象です。すぐ動いてしまう動物にもバシっとピントが合いますよ。因みに測距点は最大143点あります。かなり多いですね。

 

メニューはガイドがしっかりしてて、初心者が問題なく使えるようになっています。この辺りは実機を触って体感してみてください。

 

EOS kiss M は最新の画像処理エンジンDIGIC8を積んだAPSーC機ということで、性能的には申し分ないです。コスパが非常に良い。

 

詳しいスペックはメーカーのサイトに記載されているので、それを参考にして購入を検討すると良いでしょう。

 

cweb.canon.jp

 

 

僕はカメラを買う時「どれを買うのが最適解か?」というのが本当にわからなかったです。風景撮るのが目的でも人によって合うカメラは異なりますからね。

 

もしかしたら、EOS kiss Mは僕にとっての最適解じゃない可能性もあります。

 

けど、僕はしっかり悩んで調べて買ったので後悔しません。まあ、数年後に買い替えるだろうし(笑)

 

「これからカメラを始めよう」って考えてる人は、最初は色々調べて考えて、それで自分に一番しっくりくるカメラを買うのが大事だと思います。

 

他人任せではなく自分で選ぶこと・・・その方がたぶん後悔しませんよ。

 

最後に

最近は専らこのカメラで写真撮ってるんですが、コンデジとは画像の繊細さが段違いで撮るたびに感動してます。

 

マジで買って良かったです!

 

仕事行くときも出かける時も必ず持っていきますからね(笑)

 

今はまだ使えるレンズが少ないけど、今後増える可能性はあります。Canonはこれから本気でミラーレス市場に参入してきますから。

 

エントリーモデルのkissシリーズでミラーレスを出したってことは、上位機種のフルサイズミラーレスを出す布石でしょ?

 

そうなれば自ずとレンズのラインナップが増えますよね。すっごく楽しみにしているのでCanonさんよろしくお願いします。

 

EFーMマウントの撒き餌レンズ出してくれwww