どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

サッカーW杯 日本対ポーランド戦を見て思ったこと

どうも、平熱系男子のにしです。こんばんは!

 

昨日の日本対ポーランド戦に関してネットでいろいろ批判されてますが、

 

まずは、

 

日本代表決勝トーナメント進出おめでとう!!

 

僕も昨日は夜更かししながら全力で応援しておりました。

 

 

まあ、後半の残り15分からのパス回しで時間稼ぎする展開は個人的にもモヤモヤしましたが、それも戦術だしルール違反してるワケでもないので・・・まずは決勝トーナメント進出が大事だと割り切って見てました。

 

ただ、セネガルが同点に追いついた場合は敗退が決まるので危険な戦術だったのは間違いないです。いや、戦術というよりも賭けでしょうな。セネガルだってコロンビアから点を取る力はありますからね。

 

でも、あそこからポーランドに猛攻をしかけてイエローカードでも貰ったら逆にフェアプレーポイントでセネガルに負けてしまうかもしれないし、得点できる保証もない。監督にしてみれば相当難しい判断だったと思います。

 

テレビで見てる僕からすれば「同点に追いついて自力で進出して欲しい」という気持ちが強かったんですが、やはり監督の判断は尊重すべきでしょう。それで結果が出ましたからね。

 

海外のメディアでは「日本はスポーツマンシップに則ってない」とかなんとか言われてますよね。でも、スポーツマンシップに則った試合をしてきたからフェアプレーポイントで進出できたのも事実。

 

批判はあっても昨日の試合は価値があったと思います。

 

7月3日のベルギー戦では是非このモヤモヤを晴らすような豪快なゴールを決めて欲しい!!!

 

次もテレビの前で全力で応援します!!!

 

それではまた。