アドセンスの自動広告がヘッダーに表示されないようにした

スポンサーリンク

f:id:nishi0001:20190210204700p:plain

どうも、平熱系男子にしです。

 

去年の10月くらいだったかな?

 

当ブログでアドセンスの自動広告を導入しました。

 

なんか広告の位置とか考えるのめんどくさくなっちゃって、それだったらGoogleのAIに任せちゃった方が楽なんじゃないかと思いましてね。広告のこと気にせずに記事書けるし。

 

事実、自動広告にしてから収益が1.5倍になりました。

 

いや、マジでGoogle先生凄いですよ。時々最適化案も出してくるし、Googleに従って生きていけば間違いないですよ。本当に素晴らしい機能です。

 

でもね、1つだけやめて欲しいことがある。

 

ヘッダーに広告入れんといて~(;´・ω・)

 

こう思ってるの僕だけじゃないと思います。

 

ヘッダーに広告が入るとサイトのデザインというかバランスというか、そういうものが全体的に崩れてユーザビリティが落ちます。見た目が悪くなるんですよね。

 

今日はこれを何とかしようと思います。

 

 

アドセンス自動広告で入る広告って?

まずは自動広告で入る広告の種類を見ていきましょう。

 

Google AdSense にログインして[広告]→[自動広告]と進み、全般設定の「鉛筆マーク」をクリックします。

 

すると、以下の6つの広告が設定できます。

 

テキスト広告とディスプレイ広告

いわゆるバナー広告です。表示できそうなところがあればどこにでも入る広告なので、サイトデザインは崩れやすいです。

 

インフィード広告

スマホにだけ表示され、記事一覧や商品リストとかにそっと入り込みます。「え、お前アドセンスだったの?」ってくらいに自然に溶け込んでいます。

 

記事内広告

記事の段落と段落の間に入る広告です。これもサイトとの親和性は高い。

 

関連記事コンテンツ

スマホのみに表示されます。関連記事の間にいくつか表示されます。ページ下部に表示されるので特に邪魔にならないです。

 

アンカー広告

こちらもスマホのみに表示されます。画面上か下に固定されて追尾してくるのでウザイ広告です。今まで使ってたんですが、さきほどオフにしました(知らないまま使ってた)。

 

モバイル全画面広告

スマホでページを読み込んでいる時、全画面に表示される広告です。これは論外。目的のページに行く前に広告ページに誘導するなって(-_-)

導入当初からずっとオフにしてます。

 

 

テキスト広告とディスプレイ広告をオフにしたら解決した

他の方のブログ記事とかでいろいろ調べたら、ヘッダーに入る広告はテキスト広告とディスプレイ広告だけだとわかりました。

 

よって、これをオフにしたら解決しました(設定が反映されるまで1時間くらいかかりました)。

 

「もしかしたら収益が減るんじゃないか?」って思ったんですけど、レポート見たら、このブログの自動広告は記事内広告が収益の大半をあげてることがわかりました。

 

因みに記事下に1つレスポンシブ広告を張っていて、それと合わせると全体の九割近くの収益をカバーしています。

 

なので、あんまり影響はなさそうな感じ。

 

暫くこれで様子を見る事にします。

 

今の自動広告の設定は以下の通りです。

 

 

・テキスト広告とディスプレイ広告→オフ

・インフィード広告→オン

・記事内広告→オン

・関連記事コンテンツ→オン

・アンカー広告→オフ

・モバイル全画面広告→オフ

 

 

記事内広告もあんまり入り過ぎると良くないので、広告掲載率の方で調整しています。僕のブログでは80%前後が良い感じ。

 

今後もしかしたらGoogleの仕様が変わって、ヘッダーにだけバナー広告が入らないように設定できるようになるかもしれませんね。

 

自動広告はまだまだ進化中なので、これからどうなるか楽しみです。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました