どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

弘前で洋館めぐりしてきた【青森旅行2018 #end】

f:id:nishi0001:20180905143109p:plain

どうも、平熱系男子のにしです。

 

前回の記事はこちら↓

雨の日の白神山地、十二湖散策【青森旅行2018 #3】

 

今回は青森旅行最終日でございます。

 

2日目と3日目は移動が多くてハードスケジュールだったので、最終日はのんびりと弘前の街を歩きました。

 

明治から大正時代にかけての建物が多く残っている弘前は、街歩きしててとても楽しい場所です。洋館、教会など見どころいっぱい!

 

 

弘前洋館めぐり

ホテルの人に「駅から弘前公園まで歩くと30分かかる」と言われたので、弘前公園の近くまでバスで行きました。見どころは大体弘前公園の周辺にあるので、ここから散策開始です。

 

今回散策したルートはこちら↓

 

旧弘前市立図書館

IMG_5907

弘前公園のすぐ近くにあるこちらの洋館は、左右にある八角形の塔が特徴的。八角形にすることで窓を多く設置できるため、室内が明るくなります。

 

 

IMG_5908

こちらが塔の中。曇りだったのでちょっと暗いです。晴れた日はたぶん明るいと思うw

 

 

IMG_5909

ここに座ろうと思ったけど、イスが古いからやめました。注意書きには「やさしい取り扱いを」って書いてあるし。体が大きい僕が座る事自体が乱暴な取り扱いになりかねない。

 

旧東奥義塾外人教師館

IMG_5913

東奥義塾の英語教師が住んでいた建物。旧弘前市立図書館のすぐ近くにあり、一階はカフェになってます。

 

 

IMG_5914

 

IMG_5916

レトロ感溢れるオシャレな部屋。外国人教師たちの当時の暮らしがよく伝わってきます。

 

 

IMG_5915

室内にブランコがありました(笑)

 

後ろに小さなイスがあったので、恐らくここに座りながら子供をブランコに乗せ、後ろから押して遊んでいたのでしょう。なんとも微笑ましい光景が目に浮かんできました。

 

窓が広くて遊ぶのには良い場所です。

 

大正浪漫喫茶室

IMG_5929

歩いてたらお腹すいてきた。喫茶店で何か食べますね。

 

こちら大正浪漫喫茶室は藤田記念庭園内にあります。壁や照明などの内装は建築当時から同じものを使っているそうです。まさに大正浪漫を感じられるお店。

 

 

IMG_5928

窓の外には素敵な庭園があります。店内は空いていたので、この景色を独占できました。なんとも贅沢な(笑)

 

 

IMG_5931

因みに注文したのはこちら。ベジタリアンの野菜カレーです。小腹を満たすのには調度いいかな~と思って。後でフレンチ食べるし。

 

 

IMG_5923

実は、喫茶室のすぐ隣にはグランドピアノがあります。メーカーはベヒシュタイン、ドイツ製のピアノです。ピアノって洋館に良く似合いますよね。

 

ピアノ弾きとしては凄く弾いてみたいんですけど・・・こういうところにあるピアノは許可が無い限り触らないのがマナーです。

 

スターバックス弘前公園前店

IMG_5932

大正浪漫喫茶室から弘前公園に向かって歩いていたら見かけたこちらのスタバ、建物が凄く立派だと思って調べてみたら、国の有形文化財(旧第8師団長の官舎)をそのまま店舗にしているようです。

 

先程カレーを食べたばかりなので中には入りませんでしたが、窓枠や柱などが当時のまま残されているようなので、スタバ好きにはきっとたまらないと思います。

 

うーん、やっぱり入れば良かったかな~(笑)

 

青森銀行記念館

IMG_5970

こちらのシンメトリーな建造物は青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店)。

 

 

IMG_5976

展示室にはシャンデリアもあって如何にも洋館って感じがしますが、天井をよく見てみると・・・・

 

 

IMG_5977

なんと!金唐革紙が使われています。

 

金唐革紙といえば日本の伝統工芸品ですよね。洋館に金唐革紙・・・まさに和洋折衷。天井の金唐革紙が当時の状態で残っているのは非常に珍しいそうです。

 

金融展示よりもこういう和洋折衷のつくりの方が面白かったです。

 

 

日本キリスト教団弘前教会

IMG_5963

青森銀行記念館から歩いて数分の場所にある、パリのノートルダム大聖堂をモデルとした双頭の教会。凄く立派な建造物です。

 

 

IMG_5961

礼拝堂は天井がかなり高かった。こういう場所でオルガンの演奏を聴いてみたいですねぇ。よく響きそうです。

 

弘前カトリック教会

IMG_5964

もう1つ、住宅街の方へ入っていったら白亜の教会がありました。個人的な教会のイメージはこっちですかね。

 

 

IMG_5965

祭壇が豪華!

 

 

IMG_5967

そして、礼拝堂が畳敷きになってる!

ここでも和洋折衷ですね(笑)

 

 

IMG_5966

右下のステンドグラスに描かれてるのは岩木山でしょうか。こちらの教会のステンドグラスには弘前の様子が描かれているようですね。

 

 

街中にも素敵な建物があった!

教会を見終わった時点でかなり時間が押してました。空港行のバスが発車するまで残り1時間。フレンチを食べる予定だったんですけど、ちょっと時間が無さそうです。

 

でも、まあ1時間あるので・・・

 

せっかくなので、街中を歩きながら駅に向かう事にしました。駅までは歩いて30分程度なのでちょうど良い時間つぶしになります。

 

IMG_5980

一階部分がコーヒー店になっている三上ビル。なんか古ぼけた感じが良かったので1枚撮ってみました。こういう写真ってモノクロにした方が雰囲気出るのかな?

 

 

IMG_5981

とんがり帽子の屋根に風見鶏が付いた時計台を発見!

このレトロな感じがたまらなく素敵です。下のお店は開いてないようですが、時計はちゃんと動いてました。

 

 

IMG_5982

駅前に到着。バス出発まであと20分。コインロッカーに預けた荷物を回収し、トイレを済ませてバス停で待ちます。

 

弘前駅から青森空港までバスで一時間弱。そこから羽田まで1時間15分。帰る時はあっという間でした。

 

さいごに

4日間の青森旅行、総じてとても楽しかったです。一番の懸念事項だった天気もなんとか持ちこたえてくれました。むしろ曇りだからこそ、美しい渓流と森の写真が撮れて良かったです。

 

青森は観光地が点在していて、3泊4日じゃ全部周るのは無理でした。今回は青森駅から東に行かなかったから、今度行くとしたら八戸や下北半島を中心に周ってみたいですね。

 

恐山で地獄巡りしたり大間で本マグロ食べたり・・・その後フェリーで函館までいっちゃうのも面白そうですよね。あと、白神山地の別コース(世界遺産の径とか)を歩いてみたいです。

 

あ、そうだ! 3日目の記事の最後でも言いましたが、ホタテは絶対に食べた方が良いですよ。青森のホタテはめちゃくちゃ美味しい!貝好きの人は絶対に食べましょう♪

 

てことで、今回の記事はここまでとさせて頂きます。

 

また旅をしたらこういう記事を書こうと思います。

 

それではまた!('ω')ノ