どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

朝起きすると人生上手くいくのか?

f:id:nishi0001:20181019135543p:plain

はいどうも!!

 

喘息持ちの平熱系男子にしでございます。この時期は辛いとです。

 

てことで、またまた数日ぶりの更新となってしまいましたが、いつものテンションで記事を書いていこうと思います(すいません、今日から本当に更新がんばります・・・)。

 

今日は「朝起き」について。

 

ちょっと前に朝起きすると人生上手くいくという話を聞いて、興味を持ちました。

 

 

朝起きと早起きの違い

朝起きって早起きと何が違うの??

 

えーっと、朝起きと早起きの違いを説明すると、

 

朝起きは朝目が覚めた瞬間に行動することです。起きる時間は関係ないそうです。

 

だから、午前10時に起きても布団からすぐ出て行動すれば「朝起き」となります。さすがに午後に起きた場合は、朝起きとは言えないかもw

 

早起きでは4~5時頃に起きますよね。布団の中で何分かダラダラしてても起きる時間が早ければ早起きです。

 

だから、朝起きと早起きの違いは、起きてからすぐ行動するかどうかにあります。

 

朝起きするメリットは?

聞いた話なので科学的な根拠はよくわからないんですが、人間は何らかのシグナルを受けて目覚めるそうなんです。

 

すぐに起きて行動しないと何か損をする事が起こる・・・そんなシグナルを脳がキャッチすることで覚醒し、身体が動くようになるんだとか。

 

僕も思い当たるふしはあります。夜中に目が覚めた時に限って戸締りのし忘れに気づいたり、お風呂の電気がつけっぱなしだったのを気づいたり・・・

 

確かに、起きてすぐ行動すれば損失を防げますね。これの積み重ねで人生が上手くいく方向に動いていくということなのでしょうか?

 

朝起きを実践してみた

まあ、話に聞いただけじゃ信憑性がないから、実際に朝起きをしてみました。

 

直近1週間分の記録です。

 

10月12日 起床時間4:25

初めて朝起きを実践した日です。起きてすぐに行動してみるも、特に変わったことはありませんでした。

 

10月13日 起床時間4:16

朝起き実践2日目。起きてすぐに紅茶を淹れてみたが変わったことはありませんでした。いつものように読書したり情報収集したりして過ごす朝でした。

 

10月14日 起床時間4:09

朝起き実践3日目。寝室からリビングに向かうと猫たちが僕を待ち伏せしていました。いつもなら寝てる時間なのになぜ?

エサ箱の方を見たら水が空っぽになってました。いつも寝る前にチェックしてるんですが、昨日は忘れたらしい。すまん、猫たちよ。

 

10月15日 起床時間4:18

朝起き実践4日目。特に変わったこと無し。いつもの朝でした。

 

10月16日 起床時間2:30

朝起き実践5日目。膀胱が破裂寸前で変な時間に起きました。この歳でオネショしたら大損害でした。ほっとして二度寝す。

 

10月17日 起床時間4:32

朝起き実践6日目。紅茶を淹れてたら天井から物音がしました。ネズミかな?

 

10月18日 起床時間4:20

朝起き実践7日目。いつもの朝。特に変わったことは無し。

 

まとめ

実践して1週間なので、人生変わるほどの変化なんて起きるわけないんですが、それでも1週間に1回くらいは何らかのシグナルをキャッチして目が覚めてる気がします。

 

特に実践3日目は猫たちから

 

水が無いぞ!早く入れろ!

喉渇いたよ~

 

というシグナルがwww

 

1週間に1回ってことは、一年でだいたい50回くらいでしょうか。小さな事でも積み重なればデカイ気がしますね。

 

てことで、朝起きの話でした。興味があったら実践してみてください。

 

それではまた!('ω')ノ