どこまでも歩く平熱系ブログ

30代の男が平熱高めでいろいろやってく

日産マーチK12のカーオーディオを交換してみた

先日、仕事用に日産マーチK12を購入しました。

 

走行距離23000kmで購入価格17万円(車検と諸手数料込)という中々の掘り出し物っぷりで、車内はかなり綺麗。もちろんタバコ臭さも無い。

 

年式は古いものの(H17年製)、かなり良い状態なので即決でした。

 

一応確認しましたが、事故車ではないです(笑)

 

恐らく車庫でずっと眠っていた車なんじゃないかと。前の持ち主はあんまり運転する人じゃなかったのかもしれませんね。

 

まあ、仕事用なので最低限の装備があれば十分なんですけど、流石にオーディオが古すぎました。

 

こちらがマーチK12のカーオーディオ。純正のものが付いてます。

15年前のものなのでBluetooth接続もなし。AUX端子もないです。CDでしか音楽聞けない(^^;)

 

逆にCD要らないしw

 

ということで、今回はカーオーディオを自力で交換していきます。

 

因みに僕、車に関しては全くの素人で車いじりの経験もありません。

 

ノリと勢いで始めましたが、それでも自力で交換できたのでよかったら参考にしてみてください。

 

ただし、やる場合は自己責任でお願いします。

 

 

用意したもの

今回新しく取り付けるのはこちらのカーオーディオ。

パイオニアのカロッツェリアMVH-5500です。CD付いてないタイプを買いました。

 

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ MVH-5500

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ MVH-5500

 

 

Bluetooth接続はもちろんできます。

 

そしてスマートフォンリンクが優秀

 

Yahoo!カーナビとリンクすればカーステレオからナビの音声を出せるので、正直、「仕事用の車のナビはこれで十分かな」と思いました。

 

 

あと、配線が楽にできるよう日産車用オーディオハーネス(10p・6p)も買いました。

 

 

交換手順

バッテリーのマイナス端子を外す

ショートが怖いから、まずはボンネットを開けてバッテリーのマイナス端子を外します。マイナス端子はプラスと触れないよう、タオルで包んでおきました。

 

純正オーディオを取り外す

オーディオ周りに4か所ビスがあるので、それぞれ取り外します。

デッキの下に2つ。

 

 

デッキ上の収納ボックスに2つ。

 

 

ビスを外すとエアコンの吹き出し口ごと外せます。

ここで純正オーディオに接続されてるコネクターを外します。

 

 

エアコンの吹き出し口も外しました。

 

 

ブラケットのビスを外したらオーディオデッキ本体が外れます。

 

新しいカーオーディオ取り付け

純正オーディオが付いてた位置に新しいオーディオを取り付けます。

 

配線

車両側の純正コネクターに日産車用オーディオハーネスを取り付けます。

コード多すぎて笑うレベルwww

とりあえず説明書見ながら一つずつ片づけていきます。

 

 

まずはアース線から。

車体の金属部に共締めしました。

 

 

そして、カーオーディオ側のコードと車側のコードを接続します。

基本的に同じ色のコード同士を繋げばいいみたいです!!

思ったより簡単でした。これで大丈夫なハズです。

 

 

最後はバッテリーのマイナス端子を元に戻して接続テストします。

 

 

取り付け完了

エンジンかけたらLEDが点灯しました。どうやら無事に設置できたようです。スピーカーからもちゃんと音聞こえるし。音質はかなり良いですね。

 

Yahoo!カーナビも音楽聞きながら使えましたし、申し分ないです!!

 

さいごに

今回はカーオーディオを自分で交換するということをやってみました。作業時間は1時間かかりました。

 

カー用品店に頼めばもうちょっと速くできるんでしょうけど、工賃高そうですよね。しかも今回はアマゾンで買ったから持ち込みでの取り付けになる・・・となれば更に高くなりそう。

 

まあ、自分で取り付けてみて1つ経験できたのでよかったです。

 

これで仕事サボりながら音楽聞けるようになって、逆に仕事頑張れるような気がします。