どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

壊れたノートPCからHDDを取り出してデータを救出する

どうも、にし(id:nishi0001)です。

 

先日、僕のノートPCが逝きました。電源ボタンを押してもうんともすんとも言わない。すぐに使いたいデータが入ってたので非常に困りました。

 

修理に出せばたぶん治るんですが、何週間も待ってられません。

 

本当にすぐ使うデータなので、なんとか自力で救出できないだろうか・・・そう思ってデータ救出をやってみました。

 

一歩間違えば大惨事になりかねませんが、PCを自作した経験もあるのでなんとかなるんじゃないかなぁと。とりあえず、やばそうだったら途中でやめればいいかなーって感じで始めることにしました。

 

それでは手順をざっくり説明します。

 

1.壊れたノートPCからハードディスクを取り出す

2.動くPCにノートから取り出したハードディスクを接続する。

3.データをコピー

4.ハードディスクをノートPCに戻す

 

一番注意しないといけないのは動くPCにハードディスクを接続する時でしょうかね。下手こくと生きてるPCも逝きかねないのでね。

 

ノートPCからHDDを取り出す

f:id:nishi0001:20180318204622j:plain

まずはノートPCからバッテリーを外します。電気が残らないよう、念のため30分くらいこの状態で放置します。

 

 

f:id:nishi0001:20180318204835j:plain

ネジを回してカバーを外します。ハードディスク(銀色に光ってるやつ)が出現しました。

 

右側2か所がネジで固定されているので慎重に外します。

 

左側は接着剤みたいなので固定されてたけど、少し力を入れたら外れました。

 

 

f:id:nishi0001:20180318205350j:plain

接続されてたケーブルを見ると、どうやらSATA接続のようです。ハードディスクの接続にはいくつか規格があるんですが、SATA接続ならデスクトップで使われてる3.5インチのハードディスクと同じです。

 

これなら変換ケーブル無しで接続できるのでラッキーでした♪

 

デスクトップに接続しデータを救出

f:id:nishi0001:20180318205933j:plain

安全のためにデスクトップ本体から電源ケーブルを外します。

 

そして、デスクトップのカバーを外してSATA接続コネクトをハードディスクに接続します。ハードディスクはデータ救出できたらすぐ外すので、とりあえず上の写真のような状態でオッケーかな(笑)

 

で、この状態でPC本体に電源ケーブルを接続してPCを起動。

 

f:id:nishi0001:20180318210708j:plain

青丸で囲ってあるのがノートPCのハードディスクに入っているデータです。

どうやら、ちゃんと認識できてるみたいですね(一安心)

 

必要なデータをデスクトップにコピーしたら任務完了です。

 

あ、因みにデスクトップ本体のカバーを外すと製品保証が無くなる場合があるので、もしやる場合は自己責任でお願いしますm(__)m

 

最後に・・・

最後はハードディスクをノートPCに戻します。

f:id:nishi0001:20180318211636j:plain

このノートPC、だいぶ使い倒しているんですが、修理して治るのであればもう少し使おうかな・・・

 

ただ、今回のような事があるかもしれないので、なるべく外付けのハードディスクやフラッシュメモリーに保存するといった対策をしようと思います。