どこまでも歩くブログ

30代の男が平熱高めでいろいろやってく

どこまでも歩くブログ

ドラゴンボール超ブロリーを2回観てきた感想

はいどうも!!

 

お久しぶりです(定期)。平熱系男子にしでございます。最近サボリ虫が活躍しててブログ更新していなかったのですが、2019年こそは継続して更新できるようにしたいなーと思います。

 

一時は毎日更新していたんですけど、一旦サボると・・・ダメっすね(笑)

 

てことで、今日はドラゴンボール超ブロリーを2回観て来たので感想など書こうと思います。

 

なぜ2回観たのかって?それは後で書きます。

 

若干のネタバレを含むので、まだ観てない人は注意してください。

 

 

まずは、映画を見るともらえる2つの特典について紹介しましょう。


f:id:nishi0001:20181229121330j:image

ヒーローズのカードパックとフィルム風ステッカーです。こちらは1回目に観たときにもらったもの。

 


f:id:nishi0001:20181229121343j:image

フィルム風ステッカーは何種類かあるようです。これは13号の映画かな?

悟空、ベジータ、トランクスがスーパーサイヤ人になって戦うシーンがかっこよかったのに、なんでこんなシーン切り取ってるんだろうかw

 

因みに、2回目にもらったやつにはクリリンのカラオケシーンが写ってました。いらんってww


f:id:nishi0001:20181229121352j:image
もう一つの特典にはブロリーのカードが入ってました。ヒーローズはやったことないんですが、たぶん強いカードだと思う。このブロリーが弱いワケない。

キラキラしてカッコイイから記念にとっておこうかな・・・ 

 

 

で、ここからが本題です。

 

映画の感想なんですが、一言でいうと最高でした!!

 

歴代のドラゴンボール映画では間違いなく一番。

 

前半はサイヤ人とフリーザの歴史が語られ、後半はバトルです。

 

特にバトルシーンは昔の映画と比べたら超絶進化してて素晴らしかった。3年前に公開された「復活のF」より遥かに進化してましたね。

 

ブロリーの一人称視点が入ってたのも新鮮でした。

 

あと、個人的に凄くいいな~と思ったのは変身シーンです。アニメだと0.5秒くらいでボワッと変身しちゃうんですけど、今回の映画では最初のスーパーサイヤ人に変身するところも丁寧に描かれてました。

 

ベジータの変身するところなんか、まさにサイヤ人の王子って感じです。鳥肌立ちましたよ。

 

あとは・・・・ゴジータ最高!!!カッコイイ!!!イケメン!!!

 

ですね。

 

最初にサイヤ人の歴史が語られ、ベジータと悟空が戦って、フリーザが足止めして・・・っていう話の流れなんですが、最後にゴジータが全てをもっていってしまって、それまでの流れが全部頭から吹き飛んでしまいました(笑)

 

ドラゴンボール好きならゴジータのバトルシーンは観た方がいいです。カッコよすぎるから。

 

実は1回目に観た時にゴジータに全部もってかれてストーリーが吹っ飛んじゃったので、それで2回目を観にいったんですよ。同じ映画を2回も映画館で観るのは初めてだったけど、それだけの価値はありましたね。

 

DVDが出たらたぶん買います。ストーリーもバトルも最高だったのでね。

 

ただ、個人的に????って思った部分もあって、それはフリーザがブロリーを足止めする場面です。悟空とベジータがフュージョンしてゴジータになるまでフリーザとブロリーが戦うんですが、フュージョンが成功するまで1時間かかっています。

 

悟空とベジータがタッグを組んで戦っても敵わなかった相手なのに、フリーザが1時間も足止めできるのはおかしいwww まあ、些末な事ですが。

 

こんな感じで、今回のドラゴンボールの映画は控えめに言っても最高だったので、まだ観てない人はこの冬に是非映画館で観ることをオススメします。

 

それではまた!