どこまでも歩くブログ

30代の男が平熱高めでいろいろやってく

紅桜が綺麗!桜花苑という穴場見つけた【関西花見旅行2019 その3】

f:id:nishi0001:20190412130817j:plain

4月3日 午前 晴れ時々曇り 京都

 

時刻は午前9時。木屋町通りの松屋で朝食を摂って三条大橋まで来ました。三条大橋といえば東海道五十三次の終点ですね。2年前、東京の日本橋からここまで歩いた時の事を少し思い出しました。

 

あの時の経験は一生の宝だよ

 

f:id:nishi0001:20190408154401j:plain

2年前と何ら変わらない弥次喜多像。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154411j:plain

三条大橋から見た鴨川。河川整備事業が行われてるようだ・・・

 

・・・・・・

 

えーっと、今回は東海道を100mほど歩いてから京阪三条駅で地下鉄に乗り、蹴上で降りて銀閣寺方面へと歩いていきます。

 

ここから蹴上まで歩けなくもないんですけど、時間は限られているのでね。お昼までには銀閣寺に到着したいです。

 

 

蹴上インクライン

f:id:nishi0001:20190408154422j:plain

やってきましたよ蹴上インクライン。前日、留守番してる家族から「インクラインの写真撮ってきて」と指令が入ったので、混雑覚悟で乗り込もうと思います。

 

トンネルを抜けて右折し登っていくと・・・

f:id:nishi0001:20190408154435j:plain

やっぱり人めっちゃ多い☆

隣にいたおっちゃんが「早朝でもめっちゃ人おるで~」って言ってた。

 

みんなこの景色を目当てに来ているのね。

 

確かに線路と桜のコラボは映える。そして、そこに大勢の人が写ってることで廃線感を醸し出し、よりノスタルジックな写真になる。

 

廃線じゃなければ線路上に人はいないからね

 

なので個人的には、ここはある程度人がいた方がいい写真撮れると思います。

 

f:id:nishi0001:20190408203434j:plain

試しにモノクロで撮ってみました。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154451j:plain

一応、人が入らない構図も探して撮影してみる。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154503j:plain

ガードの先にあるのはかつての船着き場。そこから台車に船を乗せ、この線路で運搬してたという。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154517j:plain

ガードの上から。ここは望遠レンズで撮ってみたかったなぁ(今回は単焦点22mmしか持ってきてない)

 

しかし、線路の上を歩けて楽しかった♪

 

南禅寺

f:id:nishi0001:20190408154534j:plain

紅葉の名所として有名な南禅寺。近くまで来たのでちょっとだけ寄ってみました。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154552j:plain

山門。中に入れるけど、以前入った事あるので今回はスルーしました。紅葉の季節に来たら入ろうかな。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154607j:plain

山門を抜けると京都らしい庭園があります。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154618j:plain

法堂周辺の桜が綺麗でした。南禅寺にも50本くらいありますね。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154632j:plain

こちらは有名な水路閣です。南禅寺の景観に合わせてアーチ型に設計されたそうです。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154646j:plain

 

f:id:nishi0001:20190408154657j:plain

水路閣の上。なるほど、こうなってるのか!!

 

この辺りは今度ゆっくり時間とって散策したいです。紅葉の季節にまた来ようかしら(笑)

 

桜花苑(という穴場)

南禅寺から少し歩いて哲学の道の入口まできました。すぐそばには熊野若王子神社があります。

f:id:nishi0001:20190408154728j:plain

鳥居前の桜は満開!

 

 

f:id:nishi0001:20190408154745j:plain

鳥居をくぐったら気になる立て札(の残骸)が落ちてました。

 

桜花苑?

 

名前からして桜の名所っぽい。神社で参拝したら行ってみましょう!

 

・・・・・・・・・・・・

 

参拝後、奥に進んで脇道の階段を登っていくと・・・・

 

f:id:nishi0001:20190408154803j:plain

素晴らしい紅桜が咲いていた(そう、ここが桜花苑です)。

 

そしてここには、誰もいない!!

 

若王子神社も哲学の道もめっちゃ人いるのになんで?

徒歩2分で来れる場所だよ?

 

これが本当の穴場ってやつですな!!

 

 

f:id:nishi0001:20190408154826j:plain

暫く休憩所で桜鑑賞。15分休憩してても誰も来ない・・・哲学の道より哲学できる場所である。せっかくなので「生きるとは何か?」と考えてみた(考えただけ)。

 

 

f:id:nishi0001:20190408154851j:plain

こうして見ると桜の木はまだ若いですね。というか、桃園みたい。

 

一人で「桃園の誓いごっこ」とかできちゃう素敵な場所ですね。

 

三人いないとできないでしょw 関羽と張飛つれてこなきゃ!

 

哲学の道

f:id:nishi0001:20190408154913j:plain

さてさて、午前中最後の写真撮影は哲学の道で。なんかまた曇ってきた(-_-)

 

 

f:id:nishi0001:20190408154929j:plain

 

f:id:nishi0001:20190408154944j:plain

 

f:id:nishi0001:20190408155025j:plain

 

f:id:nishi0001:20190408155037j:plain

哲学の道は5分咲きくらいでしたね。うーん、やっぱり寒の戻りで開花が遅れてるのかな。。。

 

ということで、午前中の写真撮影はここまでです。銀閣寺はめっちゃ混んでるから行かなくてもいいかな・・・修学旅行で行ったし。お昼食べに行こ。

 

北極星のオムライス

バスで四条河原町まで戻ってきました。午後は枝垂桜が綺麗な円山公園と高台寺に行ってみようと思います。

 

と、その前に・・・

 

前から食べたかった北極星のオムライスを食べます。

f:id:nishi0001:20190408155054j:plain

オムライスにしてはいいお値段だけど、柔らかくて美味しい。なんで卵こんなにふんわりしてるの?

 

あと、バターや油は控えめにしているという印象でした。一言でまとめるなら「優しいオムライス」って感じですかね。他のファミレスの味に慣れちゃうと物足りないかもしれませんが、僕には調度良かったです。

 

つづく。