どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

濃溝の滝のホタル&ヒメボタルを求めて漆黒の房総山中へ

どうも、平熱系男子のにしです。こんばんは!

 

またまたホタルの撮影に行って参りました。これで今年3回目です(笑)

 

どんだけホタル好きやねん!って話ですよ。

 

まあホタルは初夏にしか撮れない被写体ですし、ゲンジボタルは7月上旬を過ぎるといなくなってしまうので、行けるときに集中して行きたいのですよ( ̄▽ ̄)

 

今回は前回と同じ濃溝の滝と、あともう1ヶ所行きました。

 

因みに前回撮影した時の記事はこちら

 www.dokoaru.com

 

濃溝の滝にて再び撮影しました

IMG_4742

さあさあ、再び撮影にやってきましたよ!

 

今回は19時から撮影開始です。

 

前回と同じ場所でカメラをセットしてたら「ホタルを守る会」のS氏と遭遇し、再びご一緒させて頂きました。

 

どうやら僕らホタルに憑りつかれてるらしく、再びホタル談義に花を咲かせました(笑)

 

やっぱり同じ趣味を持った人との会話は楽しいものですね。撮影しながらあっという間に時間が経ってしまいましたよ(^^♪

 

で、こちらが今回撮ったホタルの写真です。

濃溝ホタル1

今回もゲンジボタル(光線が長いやつ)とヘイケボタル(光線が短いやつ)が一緒に飛んでました。

 

しかし、ゲンジボタルはだいぶ減ってきてるようです。あと一週間もしたらいなくなってしまうかも。

 

それからはヘイケボタルがメインになって、8月くらいまでは見れそうです。

 

 

濃溝星空ホタル1

空が晴れてたので、星空とホタルを一緒に撮ってみました。

 

この写真はピントを合わせるのが大変でした。明るい時にホタル撮影用に合わせといたピントを星に合わせ直さないといけないので。じゃないと星が写りませんからね。

 

ホタルは光に弱いから背面ディスプレイの拡大表示は使えません。暗い中ファインダーを覗きながら手探りで合わせるのが初心者には結構難しかったです(笑)

 

この写真撮ってて気づいたんですけど、ホタルって結構高いところまで飛ぶんですよね。木の上の方でも光ってました。

 

あと、シャッタースピード30秒だと星が動いて線になるから、星空撮影の時は15秒くらいが良いのかもしれませんね。

 

この辺りの事は今度天の川撮る時に試行錯誤してみます。

 

てことで、濃溝の滝での撮影はこれで終わりです。来年はゲンジボタルが多く飛ぶときに行きたいな~。

 

ヒメボタルを撮りに漆黒の山奥へ・・・・

次は濃溝の滝から南下して房総の山奥へやってきました。ネットでヒメボタルが見れるという情報を見つけたので、是非撮影したいと思って・・・

 

因みに、ヒメボタルは千葉県では最重要保護生物に指定されています。環境保護のため場所は非公開とさせて頂きます。

 

IMG_4709

駐車場から歩くこと数分。さすがにヒメボタルの生息地周辺は光がありませんね。僕自身も光を出すことなく歩いているので、1m先すらまともに見えません

 

こんな暗闇を歩いたのは久しぶりです。

 

ヒメボタルはゲンジやヘイケ以上に光に敏感なので、少しでも光を出すと発光しなくなるそうです。だから、どんなに暗くても懐中電灯は使えません。

 

ホントに漆黒過ぎてマジで怖い・・・・

 

IMG_4710

この辺りがヒメボタルの生息地のハズなのだが・・・

 

しばらく辺りを見回していたら突然、「ウォウ!!!ウォウ!!!」と甲高い鳴き声が聞こえてきて、命の危険を感じました。

 

肝試しとかそんなレベルの怖さじゃねぇ!!!本当にヤバイと思った!!

 

そんなワケで、ここから先には行かずに引き返すことにしました。

 

どうやらヒメボタルじゃなくて違う生き物が生息してるっぽいです。

 

一応、感度を上げて写真を撮ってみたのですが・・・

IMG_4715

ヒメボタルはいませんでした(´;ω;`)

 

時期的にもう遅かったのかなぁ・・・それともここにはいないのか???

 

ちょっと情報が無いので、ヒメボタルの撮影は来年またチャレンジしようと思います。