どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

オーラルケアのポイント。歯の健康は自分で守ろう!

f:id:nishi0001:20180819155106j:plain

どうも、平熱系男子のにしです。こんばんは!

 

オーラルケア用品を買ってきました。歯ブラシは1ヶ月に1回取り換えているから、いつもまとめ買いをしているんですよ。

 

てことで、今日はオーラルケアについて書こうと思います。

 

オーラルケアは、歯の健康を守るためにはめちゃくちゃ大事ですよ!

 

特に30代を過ぎると歯周病リスクが一気に高まります。歯周病が酷くなると歯が抜けちゃうから、オーラルケアがちゃんとできている人とできてない人とでは、その後の人生に大きな違いが出てくるかもしれません。

 

歯周病で歯を失ったら、美味しいものを食べても美味しく感じませんからね。幸福度が違ってきますよ。

 

僕自身も30になるまではフツーに歯磨きしているだけだったんですけど、今はかなり気を使ってケアしております。

 

 

歯ブラシを選ぶポイント

f:id:nishi0001:20180819140619j:plain

歯ブラシを持っていないって人はいないと思うんですが、皆さん、どんな基準で歯ブラシを選んでいますか?

 

まさか、テキトーに安いものを・・・ではないですよね( ̄▽ ̄)

 

実は、歯ブラシも選ぶポイントがあります。いつも通ってる歯科の先生に詳しく教えてもらいました。

 

まず、ブラシの部分がコンパクトであること。これが重要だそうです。コンパクトだと口の中で小回りが利くから、隅々まで清掃できるんですよね。

 

で、次に重要なのが毛先の部分が平らに揃っていること。よく毛先がギザギザだったり曲がってたりするやつを見かけるんですが、ああいうものは毛先が歯に対して垂直に当たらないため、歯垢を上手く落とせないんだそうです。

 

床をほうきで掃くとき、ほうきの側面で掃いてもゴミは集まりませんよね?でも、床に対して毛先を垂直に当てると上手く集まります。これと同じですね。

 

あとは、毛の硬さはやらわかいか普通がオススメとのことでした。硬いと歯茎を傷つけやすくなるんだとか。

 

個人的にオススメなのはこちら↓

ガム・デンタルブラシ 166 [3列超コンパクト やわらかめ]

ガム・デンタルブラシ 166 [3列超コンパクト やわらかめ]

 

 

電動歯ブラシについてはソニックケアとか凄くおすすめしてましたが、使いすぎると歯が削れるから要注意だそうです。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50

 

 

僕もソニックケア使ってて凄くいいな~と思ってました。しかし、半年くらい前に壊れちゃったので、また歯ブラシ勢に戻りました。

 

なんか、自分で手を動かして磨くのが好きなんですよね(笑)

 

デンタルタフトは細かい所の掃除に

f:id:nishi0001:20180819143412j:plain

デンタルタフトはドラッグストアに行ってもあんまり種類がないですよね。でも、オーラルケア先進国のスウェーデンやフィンランドではかなりメジャーなアイテムです。

 

これは、歯ブラシでは届きにくいところを掃除するのに便利。

 

部屋の掃除でも掃除機だけでは全部綺麗になりませんよね。机の上や部屋の隅の狭い部分などは別の道具を使って掃除します。それと同じですね。

 

タフトも歯ブラシと同じでなるべく毛先が揃ってるものがオススメ。先が尖ってるものは欧米では推奨されてないようです。 

システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア 3本(※色は選べません)

システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア 3本(※色は選べません)

 

これ、使うと結構気持ちいいですよ♪

 

デンタルフロスを使おう!

リーチデンタルフロス ワックス 50M

リーチデンタルフロス ワックス 50M

 

デンタルフロスは最近になって普及し始めた印象があります。ドラッグストアでも売ってるものの種類が増えた気がしますね。

 

これは歯間を掃除するのに使います。歯間は歯ブラシとタフトでは届かないし、虫歯になりやすい場所ナンバー1なので、お口の健康を保ちたいならデンタルフロスの使用は必須だと思います。

 

歯肉炎や歯槽膿漏の予防にもなりますからね。 

 

しかし、歯医者さんの話を聞くとフロスを使っている人は(日本では)2割くらいだそうです。欧米は6割の人が使ってるとか。

 

せっかくなので、ここまで読み進めてくれた人にはデンタルフロスの使用を激しくオススメしたいと思います。

 

ただ、使うのにコツがいるので(慣れれば簡単です)、不安な人は歯医者さんに指導してもらうと良いでしょう。

 

因みに、僕は歯の隙間が狭いので狭い歯間用を使ってます。これは歯間ブラシが入らない人にもオススメですね。

 

口臭予防に舌ブラシ

f:id:nishi0001:20180819155132j:plain

これは口臭予防に使ってます。舌苔は口臭の原因になるので、毎朝確実に落としてます。仕事でお客さんと話すとき、口が臭かったらヤバイですから。

 

僕が普段やってるオーラルケアについて 

僕は1日2.5回歯磨きをしてます。2.5回としたのは、昼は磨ける時とそうでない時があるからです。朝晩は必ず磨きますよ。

 

朝はブラッシングした後に舌苔を落とします。大体10分くらいで終わりますね。

 

夜は以下の流れでやってます。

 

歯ブラシ→タフト→フロス 

 

歯ブラシで口の中を大まかに掃除して、次にタフトで細かく掃除。そしてフロスで歯間のケアです。

 

全部で20分くらいかかってます。風呂に入りながらやると調度いいですね。

 

寝てる時が一番虫歯になりやすいので、夜は特に丁寧にケアしてます。

 

酒を飲んでどんなに眠くなったとしても、夜の歯磨きだけは必ずやります。歯磨きしないで寝ちゃったときの翌日の口の中は悲惨なのでwww

 

あと、これ重要なんですけど、半年に1回は歯科医院で定期健診とPMTCやります。普段のケアだけじゃどうしても落とせない汚れがあるので、プロに徹底的に掃除してもらいます。この時、歯磨き指導もしてもらってます。

 

たぶんね、ここまでやればかなりリスクを減らせると思います。

 

虫歯になりやすかった僕でも歯のトラブルは無くなりましたから。

 

さいごに 

日本人は「歯が痛くなってから歯科に行く」という意識が根強いですよね。

 

でも、欧米では「歯が痛くならないように歯科にいく」という、予防歯科の意識がかなり高いです。仕事よりも歯のメンテナンスを優先させるほどだとか・・・その結果、歳をとっても歯の健康を保ててる人が多いです。

 

歯の健康を保つ上で大事なのは、この予防歯科の意識でしょう。

 

僕も長生きして自分の歯で美味しいものいっぱい食べたいので、これからも仕事をサボって予防歯科の意識を高めてオーラルケアを丁寧にやっていこうと思います。

 

それではまた('ω')ノ

 

P.S.

書き忘れましたが、歯磨き粉はコンクールのジェルコートを使ってます。

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g

 

これ、夜まで歯がツルツルな状態を保てるのでお気に入りです♪