社会人の僕がピアノ上達のためにやってること

2019年7月26日

f:id:nishi0001:20190516172156j:plain

こんばんは、にしです。

 

先日、僕のピアノ仲間であるおじさまのピアノ発表会を聞きに行って感動しました。現在、ピアノに対する情熱は最高潮になっております。

 

www.dokoaru.com

 

ピアノを再開してから9年になるんですが、やっぱり人の演奏を聞くのはいいものですね。本当に刺激を受けて、僕ももっと練習して上手くなりたいと思いました。

 

てことで、今日は僕がピアノ上達のためにやってる事を紹介しつつ、見直していこうと思います。

1日30分の練習で効率を求める

社会人が1日に練習できる時間ってどれくらいでしょうか。まあ、人それぞれだと思うんですが、殆どの人は30分から1時間くらいだと思います。

 

莫大な集中力を必要とするピアノ練習を仕事で疲れ切った状態でやるんですから。30分でもかなりシンドイです。

 

なので、この30分でいかに効率よく練習するかが上達のカギになります。

 

で、効率のよい練習とは・・・

 

・部分練習

・ゆっくり弾く練習

 

この2つです。

 

本番前は「通し練習」や「速く弾く練習」が必要ですけど、普段の練習は上記2つの練習がメインですね

 

弾けないところを弾けるようにするのが練習の主な目的です。なので、弾けない箇所だけゆっくり丁寧に何回も繰り返すのが一番効率が良い。それで、できるようになったら段々テンポを上げていくといった感じ。

 

もちろんただ繰り返すだけじゃないです。毎回毎回頭をフル回転させて、改善点を見つけて修正していくということをやります。

 

ここは手の形をこうしたら良さそうだな~とか。

手の無駄な動きをなくすにはどうしたらいいか、とか。

最小限の力で弾くにはどうしたらいいか、とか。

ここはリズム変奏のこのパターンで攻略しよう、とか。

 

考える事はいっぱいあります。

 

あと、付点のリズムやレガート、ノンレガート、スタッカートなど、楽譜には書いてないパターンで様々な角度から練習していくということも結構やってます。たぶん、練習中は休符以外ほとんど手を休めてないですね。

 

これがめちゃくちゃ疲れるんですよね(笑)

 

実は「通しで速く弾く」ってことばかりやってると、自分の弾けない場所がわからなくなります。そして、弾ける場所にも練習時間とられるので効率が悪くなります。

 

結果的にいつまで経っても上達しない・・・なんてことも起こりうる。

 

でも、通し練習は気持ちいいんです。僕も魔が差すとついついやっちゃいます。だから自制心と規律をもって練習することが大事なんですね。

 

ピアノ弾くのを楽しみたいだけならいいんですけどね。上達に焦点をあてるとなると、通し練習はあまりしない方がいいです。

 

ダイエットのチートデイみたいに1週間に1日だけ通し練習するというルールでやっていくのが良いかもしれないです。僕にとってピアノはあくまでも趣味なので、あんまりストイックになりすぎてもいけないですし。

 

本番2週間前まではこのルールを厳守します!

 

独学でやりつつも、たまに単発でレッスンに行く

僕は3年前までピアノレッスンに通っていたのですが、いろいろな事情があって今は独学で練習してます。

 

独学だと自分の好きな曲を自分のペースでやれるというメリットもあるんですが、やっぱり自分では気づけないことも多いですよね。

 

だから、「ここから先はレッスン受けた方がいいな~」と思ったタイミングでレッスン入れるようにしました。

 

3ヶ月~半年に1回くらい、単発レッスンを受け入れてくれる教室を気まぐれで選んでます。いろんなタイプの先生に出会えるメリットもありますよ。

 

過去に弾いた曲を復習しレパートリーに取り込む

ピアノ弾きあるあるだと思うんですが、本番が終わってから全く弾かないでいるといつの間にか弾けなくなる事ありますよね。

 

もちろん人間は忘れる生き物なので自然なことなのですが・・・

 

最近になって「本番に出せるほどまで高めた曲を忘れたままにしてしまうのは勿体ない」と思うようになりまして。

 

今はシューベルトのピアノソナタを引っ張り出してきて練習してます(^-^;

過去にいっぱい練習した曲を復習することで、忘れてた大事なことを思い出したり、その時気づけなかったことにも気づけたりするので、学習効果はかなり高いと思ってます。

 

それに、再び弾けるようになったらレパートリーにも取り込めるし。得られるものは多いでしょう。

 

まとめ

以上の事をまとめると、僕がピアノ上達のためにやっているのは・・・

 

・部分練習

・ゆっくり練習

・たまにレッスンに行く

・過去にやった曲の復習

 

みんな当たり前にやっている事かもしれませんが、これを本当に突き詰めてやっていけばめちゃくちゃ効果高いと思ってます。

 

さて・・・今日もピアノ練習頑張ろう!(^^)!

 

ピアノ

Posted by nishi