どこまでも歩く

不確実性の高い時代「令和」を楽しく生きたい

www.dokoaru.com

 

どうも、普通に予想を外していく平熱系男子にしです。こんばんは!

 

「ひらがなにすると3文字」は当たったけど、直感で選んだ「久」と「化」がかすりもしなかった。

 

それよりも、僕と一緒に予想してたブログ仲間のななさんは、非常に惜しい予想をされてました。

 

www.tatazumai.space

 

1文字違い!!!すごいニアピン!!!

 

(あ、勝手に紹介させて頂きましたが、問題あったら言ってくださいね。すぐ対応します。)

 

SNSでもいろんな予想が出てましたね。新元号発表がこんなに楽しいイベントになったのは、生前退位ならではのこと。昭和から平成になったときは大変だったと母が言っておりました。

 

僕も一応、昭和生まれですけど、平成になったときはまだ物心ついてないクソガキでした。ゆえにあの頃の記憶は・・・・ファミコンしかないかな。

 

あと、ばーちゃんの家で買ってた犬の名前がクマだった事しか覚えてない。クマちゃん、よく一緒に散歩に行ったなぁ(遠い目)

 

まあ、そんなことはどうでもいいですけど、あれから30年ですよ。

 

みなさん覚えてます? 30年前の世の中を。

 

あの頃って、まだスマホありませんでしたよね(笑)

 

デジタルネイティブ世代は信じられないかもしれないけど、平成初期は携帯電話も普及してませんでしたからね。女の子をデートに誘う時は家電にかけてたし。

 

タイミング悪いと女の子のお父さんが出ちゃってさ、緊張して「もしもし、にしですけど〇〇さん・・・いらっっしゃみますか?」って噛み噛みで話す羽目になった。

 

今はLINEあるから本当にいい時代ですね。

 

待ち合わせの時も駅の掲示板とかに「にしからRへ、〇〇で待ってます」みたいな感じで伝言残したりもした。

 

今はLINEあるから本当にいい時代ですね(2回目)。

 

いやまあ、便利になるのは良い事ですよ。世の中は生産性の高い方へ進化していくものですからね。それが摂理だと思います。

 

たぶん、今ある仕事はAIの登場でだいぶ減るかもしれない。それでも、新しい仕事がどんどん生まれると思う。30年前、YouTuberという仕事を予見した人はいたでしょうか?

 

それと同じようなことがこれからの30年で起こると考えると、僕はワクワクしてきますよ。

 

もしかしたら「仕事」というもの自体が変化するかもしれない。仕事しないと生きていけない時代・・・じゃなくて、遊ぶことを選択しても生きていける時代になるかも。ベーシックインカムとはちょっとイメージ違うかな、わからんけど。

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、これからは不確実性は高まっていくということ。マジで全く予想できないです。新元号を当てるのと同じくらい予想が難しい。

 

それでも、僕は令和という時代は凄く楽しい時代になるんじゃないかな~って思います。

 

むしろ、不確実性を楽しみにして生きていきたい。

 

悟空が強敵を前にした時「オラ、ワクワクすっぞ!」と言うように。