ストレス解消には日本酒風呂がオススメ

健康
スポンサーリンク

日本酒はめったに飲まないにっし~でございます。

お酒はビールが一番好き。あとはスコッチをよく飲みます。

アルコールはストレス解消にはいいですよね。飲めば嫌なこと忘れられます。

ただ、僕は夜の自由時間にピアノの練習やちょっとした仕事、勉強など、やりたい事いっぱいあるので、あんまり飲めないんですよね。やっぱり飲むと集中力を保てなくなります。

ということで、今日は飲む以外のストレス解消法を紹介しようと思います。みなさん、日本酒風呂というものを知っていますか?

聞いたことある人もいると思いますが、これ、結構ストレス解消できるのでオススメしたいと思います。

なお、効能については個人差があります。ご了承くださいませm(__)m

日本酒風呂の作り方

作り方は簡単です。まずは日本酒を用意しましょう。

オススメは米と米麹の成分がたっぷり含まれた純米酒です。

f:id:nishi0001:20180921165603j:image

純米酒にはアミノ酸などの美容成分が含まれているのだとか。 

で、次にお風呂にお湯をはって、純米酒を入れます。

f:id:nishi0001:20180921165615j:image

お酒の量の目安はだいたいコップ1杯分(200ml)くらいです。

お湯でかなり薄まるので普通なら酔わないと思いますが、お酒に弱い方は量を減らすなどして調節してみてください。

これで日本酒風呂の完成です。

入り方

特に決まった入り方はないです。自分がリラックスできるような入り方をすればいいと思います。

僕のオススメは、お湯の温度を38℃に設定して15~30分くらいのんびり浸かる方法ですね。

日本酒の効果なのか、ぬるめのお湯でも体の底から暖かくなってきます。

この時、深呼吸しながら体の奥から悪いものを排出するようなイメージを持つのがポイントです。こうすることで日本酒風呂の効能をより一層感じることができるでしょう。

効能は? 

実際に日本酒はお肌に良いらしく、女優さんも美容のために日本酒風呂に入ってるって話をどこかで聞いたことがあります。

僕は男なので肌に関しては気にしてないんですが、日本酒風呂に入った後は肌がスベスベになってるので美肌効果はあると思います

でも、それよりもストレス解消効果の方が凄いと感じました。

先程も書きましたが、体から悪いものを出すイメージで入っていると本当にスッキリするんですよ。

まるで状態異常のステータスが全て解消されるような・・・そんな感じ(デバフ解除ですねw)。 

なので、仕事で嫌な事があったり何かのスランプに陥っている時は是非、日本酒風呂に入ることをオススメします。

個人的な感覚なんですが、お酒飲んで寝るよりも圧倒的にスッキリします。上手く言葉にできないけど、体の底の根本からスッキリする感じなんですよね。

さいごに

仕事でいろいろな人に会いますが、現代人はストレスかかえている人多いですよね。ストレスはため込むと病気の原因にもなります。

僕もこれからはストレスが溜まってるのを感じたら、日本酒風呂に入ろうと思います。思いっきり体を動かした後に日本酒風呂で汗を流したら、大抵のストレスは木っ端微塵になることでしょう。

純米酒は紙パックなら安く売っているので、気楽に入れます。一回あたり150~200円くらいですかね。

この値段でデバフ解除できるなら物凄くお得な感じがしますよw

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました