どこまでも歩くブログ

30代の男が平熱高めでいろいろやってく

PIXTAに登録した写真が売れてビックリ!!

IMG_6452

どうも、平熱系男子にしです。

 

2018年11月下旬にPIXTAというストックフォトサービスに登録して2か月ちょいが経った頃です。

 

運営から1通のメールが届きました。

 

写真が売れた!!

まあ、「いつもの審査通過のメールかな?」と思って軽く見ていたんですけど、タイトルには「定額制でダウンロードされました」と書いてあって・・・

 

え???もしかして僕の写真が売れた???

 

マジで???

 

本文を見ると

f:id:nishi0001:20190213161456p:plain

マジだった!!

 

投稿した写真が定額制で1枚売れたみたいです。

 

0.25クレジット(27円)が僕の利益ですね。

 

利益自体は小さいですけど、人生で初めて自分の写真が売れたという事実が本当に嬉しくて、平熱系男子なのに平熱を忘れて超絶興奮しました!!

 

なんでもそうですけど、0から1になった瞬間って凄い充実感がありますよね。ブログで初めて収益が発生した時のことを思い出しました。

 

PIXTAを始めたきっかけ

僕がPIXTAを始めたきっかけは、自分の写真が客観的に見てどうなのかを知りたかったからです。

 

家族や友人に写真見せると褒めてくれたりはするんですけど、批判的な事ってなかなか言ってくれないですよね。てか、言いづらいのはよくわかります(笑)

 

僕も同じ立場だったら言えないですから。

 

もちろん褒めてくれるのは物凄く嬉しいです。でも、写真の腕を磨くのであれば自分に足りない部分を見ていく必要があります。

 

どうやったらそれに気づける?写真教室?(遠くまで通うのメンドクサイ

 

そんな時にPIXTAの存在を知りました。PIXTAって写真を登録するときに審査があって、その審査基準が結構厳しい事で有名です。

 

審査に落ちた写真は「どこがダメだったのか」をちゃんと指摘してくれるので、次はそれを改善しようとしてPDCAをどんどん回していけます。

 

よって、PIXTAを使えば上達が凄く早くなるんじゃないか?と思いました。

 

しかもそれでお小遣いが稼げたら嬉しいじゃないですか(笑)

 

そんな感じでPIXTAを始めてみたんですよ。そしたら写真が売れちゃって今舞い上がっているというワケですww

 

購入者様には感謝でいっぱい!!

規約上、「購入者様がどのように写真を使われるのか」は僕は知ることができません。それでも誰かが僕の写真を認めて使ってくれたのは本当に嬉しいことです。

 

マジで感謝しかないですね!

 

こんな嬉しい気持ちにさせてくれたんですから。

 

そして、それと同時に「もっともっと写真の腕を上げて良い写真を提供したい」という気持ちが強くなってきました。モチベーション急上昇中です。

 

まだPIXTAに登録してる写真は少ないので、これから頑張って登録していこうかな~と思います(*´▽`*) 

 

P.S.

こちら、僕のPIXTAプロフィールページです。主に風景写真を扱ってます。

よかったら覗いていってくださいね♪

 

写真素材 PIXTA

 

それではまた!!