どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

大学生の時に投資でやらかした話

はいどうも!!

 

平熱系男子にしでございます。

 

お久しぶりです。1週間ほどブログから離れておりました。ちょっとFXでデイトレードやってたらブログ書く時間無くなってしまいまして・・・

 

まあでも、これからはデイトレよりブログを優先していこうと思います。時々、投資系の記事も書きますね(*´ω`*)

 

てことで、今日はせっかくなので僕が昔に投資でやらかした話でもしようと思います。

 

大学生の時、バイトで貯めた金で投資を始めた

僕が投資を始めたのは大学生の時です。当時は金融ビッグバンで手数料が自由化されてデイトレが流行り始めてました。ちょうどテレビでBNFさんとかが特集されてた時代ですね。

 

当時の僕は「金持ちになるならデイトレが一番手っ取り早い」と思ってました。だって、家でパソコン見ながら取引するだけで何億って稼げる可能性があったのでね。

 

で、思い立ったら吉日ってことで、証券会社に口座を開設してバイトで貯めた70万円(僕の全財産)を入金しました。

 

そしたら、吉日が凶日になったワケですよw

 

資金が半分以下になった

「投資するならやっぱり将来化けそうな新興市場の株式でしょ!」ってノリで全く知らない会社の株買いました(アホの極み)。

 

そしたら、一か月もしないうちに入金した70万円が30万円まで減りました。

 

40万円の損失・・・いやー、大学生の40万って相当なダメージでしたよ。今の金銭感覚だと数百万レベルかもしれません。

 

もう精神的なダメージで胃に穴が開いたし、下宿してたおじさんの家の壁にも穴が開きましたw(おじさん、あの時は本当にごめんなさい)

 

その後、5万円払って壁を直したんですけど・・・損して壁殴って穴開けるとか最悪でしたね。

 

まさに損失が損失を呼ぶ状態。怒りに任せて行動するとロクなことにならないと学びました。

 

やっぱ諦めない事は大事だった

で、僕はバカだったから大ダメージを負っても諦めずに投資を続けました。いろいろ反省した結果、当時の僕に一番足りなかったのはリスク管理の能力だとわかりました。

 

リスクを取り過ぎるから精神的に落ち着かなくなり、変な行動をする。

 

今だから言えるんですが、投資でリスク管理ができないのは致命的です。

 

損失額を限定し、買った根拠が崩れたら撤退する・・・

 

これができないとまた資金を半分にしてしまうってことに気づいたので、それからは一部上場の銘柄でコツコツとトレードを繰り返しました(30万で買える銘柄はかなり少なかったですけどね)。

 

正直、利益のことはあまり考えませんでした。「いかに損失を小さくするか」って事ばかり考えたトレードをしてましたね。

 

で、そしたら1年かけて元の資金に戻すことができました。

 

1ヶ月の損失を取り戻すのに1年ですよ!!

 

1回大ダメージを負うと取り戻すのが大変なんですね。

 

さいごに

たぶん、誰しも投資を始めたら1回くらいはやらかす事があると思います。僕みたいに一番最初にやらかしたり、あるいは経済ショックに巻き込まれて損切できなくなったりする人もいるでしょう。

 

でも失敗を真摯に受け止めて「二度としない」と誓い、原因と対策を徹底的に研究すれば、財産になります。

 

デカイ失敗はしたくないですが、小さい失敗ならむしろ大歓迎。僕自身、これからもいろんな事に挑戦して小さい失敗をしていこうと思ってます。