どこある!~どこまでも歩いていくブログ~

好きな事を好きなように書いてます

どこまでも歩く

千葉の秘境にある四方木不動滝を間近で撮影した【写真撮影】

どうも、平熱系男子のにしです。

 

こんばんは!

 

今日は滝の写真を投稿しようと思います。

 

千葉県には養老渓谷の粟又の滝や君津の農溝の滝など有名な滝がいくつかありますよね。でも今日投稿する写真は穴場にある滝です。

 

その名も四方木不動滝(よもぎふどうたき)!!

 

農溝の滝とは比べ物にならないほどの秘境にあるため、休日でも観光客はほとんどいません。

 

マイナスイオンを浴びながら静かに過ごしたい人にはオススメの場所ですよ♪

 

四方木不動滝へのアクセス

四方木不動滝は千葉県鴨川市の山奥にあります。

 

千葉方面から来る場合は県道81号線を南下するルートが近いですが、この道はすれ違いができないほど狭いところが結構あるので、運転に慣れてない人は立ち往生してしまうかも知れません(実際に立ち往生している車がありました)。

 

かなり遠回りだけど鴨川市街から北上するルートなら道幅が広いので、そっちから来るのもアリでしょう。

 

因みに駐車場は四方木ふれあい館にあるので、そこから歩いて行く事になります。

 

滝への道

四方木ふれあい館からだいたい1kmくらい歩くと、不動明王が鎮座してる社があります。

IMG_4015

ここから右奥にある鳥居っぽいのをくぐって100mくらい進むと不動滝に着きます。

 

 

IMG_4033

 

IMG_4034

歩道は整備されているので歩きやすいです。

 

 

IMG_4016

木の奥に隠れているのが不動滝です。

 

四方木不動滝

四方木滝2

滝見台から撮った写真です。左の小さい滝が女滝、右が男滝です。不動滝は二つの滝に分かれてるゆえに夫婦滝とも呼ばれています。

 

 

次はもうちょっと近づいて撮ってみます。

四方木滝3

滝壺から5mの位置で撮影。見た感じ滝の高さは10mほどですね。

 

小さい滝だけど間近まで寄れるので迫力がありました。しかも前日に雨降ったから水量も多い。

 

マイナスイオンがビュンビュン飛んでましたよ!!

 

周りは新緑に囲まれてるし、観光地化されてないので人はいません。本当に静かで、滝の音しか聞こえない。1時間もいれば心が洗われるでしょう。

 

因みに、上の写真はND16(光量を16分の1にするフィルター)を使ってシャッタースピードを2.5秒にして撮ってます。この糸引く感じの写真を以前から撮りたかったのですw

 

 

IMG_2070

こちらは滝壺の写真(友人が撮影したのを貰いました)。水量が少ないときは底までハッキリと見えるようです。結構深そうですね・・・

 

 

IMG_4031

 

IMG_4032

帰り道。青紅葉がいっぱい。

 

秋になったら紅葉が綺麗だろうなぁ。

 

こんな素敵な場所なのになんで人がいないんだろう・・・やっぱアクセスが悪いからかなぁ???

 

まあでも、静かで落ち着く場所なのであんまり観光地化されないで欲しいなーと思いました。

 

千葉の秘境にひっそりと佇むこの名瀑は、この先何百年と同じ姿であって欲しい。